土用干しとサル智恵。

b0226089_21112628.jpg
お隣さんの道子さんは、野菜作りのみならず、お味噌や納豆それに梅干しやしば漬け等々・・・保存食作りの名人です!昔ながらのやり方で添加物を一切使用せず手間暇かけて愛情込めて。昨日、道子さんちを覗いたら、丁度梅干しの”土用干し”の最中でした。※ココでちょっと豆知識→長期保存できる「梅干し」を作るには、”土用干し”であと一押しの自然の力を使います。天気の良い日に塩漬けした梅干しを樽から取り出し天日干しするのです。太陽から降り注ぎ、悪玉菌をやっつけてくれるビーム・・・そう太陽光線です!!特に紫外線の破壊力(殺菌力)が凄まじいからです。
燦々と輝く太陽から梅に降り注ぐ紫外線が、表面などの微生物を殺菌。熱線プラスαで、表面を乾燥させ、同時に本体の水分量を減少させる。こうした作業が、梅本来の殺菌効果を増幅させてくれるんでしょうね。「今日は、奥出さんがパトロールの当番やから、安心して家を空けれるわ~」と、道子さん。このセリフの意味するところとは、大切に育てている作物をサルの魔の手から守って欲しい!と云う願いが込めらているのです。
b0226089_21265889.jpg
この写真、よーーく目を凝らしてみて下さい!黄金色に色付いた田んぼの畦道を横切る黒い物体が分かりますか?コレがサルの群れなんですよ。稲穂が実り始めたのを見計らって山から下りてきます。そして断りも無く侵入して稲穂をしごきもみ殻を取り除き米を食べる。。。誰が教えたのか?見よう見まね?それとも自分たちで考え出した??いずれにせよ、サル智恵は恐るべしです!
b0226089_21373316.jpgb0226089_21371299.jpg以前捕獲した成獣のサルに付けた発信機の信号をトランシーバで受信できるので、ある程度の行動範囲を把握する事ができます。なので今回も、この上の町の田んぼに出没した瞬間に遭遇、ロケット花火で威嚇して難を逃れる事が出来ました。発信音を頼りに見えない敵の動きを予測するのは、愛犬を使って猟をしている時と同じワクワク感もあるし、去年の一冬猟を経験し、ある程度周辺の山々の地形が頭の中に入っているのが僕の強みかもしれませんね。地元の有志が立ち上がって結成した「さる追っ払い隊」も皆さん高齢で、参加を渋る方もチラホラ。我々働き盛りの世代にとっても、終日サルと追いかけごっこをしている暇も無く・・・いつまでも地域住民のみの力では対処しきれないでしょうし、ここは一つ発想の転換して街からの応援を取り付ける方策を考えてみるのも良いのではと考え、9月5日から始まる「村・留学」で参加者の大学生に体験してもらおうと考えています。
b0226089_21525552.jpg

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

「蕎麦懐石&農家民宿 おくで」のH.Pはこちら
[PR]
by kutaokude | 2015-08-28 22:05

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30