「残された人生を田舎で若い人たちが楽しく暮らせる場創りに捧げたい」と、


昨夜、2年余の出稼ぎ生活に別れを告げて家族(子供さんがなんと!6‼︎)の待つ熊本へ

帰って行った“友人”からの便りの一節です。


僕も50になってからその気持ちが更に強くなっています。


それは、子育てがようやく一段落して心にゆとりが持てる様になってきたからなのか?


それともー、

高校三年生頃に抱いた「教員になりたい!」と云う思いが、

今も心の何処かにくすぶり続けているせいなのか?


モノも人も“使い捨て”の風潮だからこそ、


「お節介や自己満」って言われるかもしれませんが、

親の愛情、経済的、才能、チャンス(機会)に恵まれない若者を勇気付けたい。

でも、優しさだけが“愛情”じゃ無いのでズケズケ厳しい事もぶつけますよ。(笑)

何故なら、ほんまもん(真実)を伝えないといけないと思うからです。








[PR]
# by kutaokude | 2017-07-06 22:26

田舎塾通信♫

b0226089_21495954.jpg

「田舎塾」とは・・・
定期的に開催している「都会で暮らす大人向けの田舎暮らし講座」です。
都会の雑踏から逃れ、日本の原風景が残る里山で「異業種異世代」の仲間達と野良仕事や地元の旬の食材を使った料理を作ってみたり・・・非日常な週末を過ごしませんか?


b0226089_15441620.jpg
★次回の開催日は、7月9日(日)。
★活動内容は、田んぼの草引きです。
首尾よく行けばー、この冬には酒類製造許可を取得出来、今育てている酒米で久多ブランドのどぶろくを製造&販売する予定です‼️
★お楽しみの昼食は、鮎ご飯と手打ち蕎麦です。
★参加費は、大人お一人¥3,240円(税込)
※お問合わせは、こちらまで→kutaokude@gmail.com


sobauchi-okude.jimdo.com
www.airbnb.jp/rooms/5991111
www.facebook.com/kazuyori.okude

#sustainable life #countryliving #organic #selfsufficient #farmlife #airbnb #superhost #educational trip#peaceful#remote mountain village
#秘境 #田舎 #農家民宿 #自給自足 #手作り#丁寧な暮らし#有機栽培#無農薬
[PR]
# by kutaokude | 2017-06-25 22:52
全国に広がる「おくでファン」の皆さま、長らくお待たせしました‼️
本日、約1年半ぶりにブログを再開しましたので、
またお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

久しぶりの「再開」と言えばもう一つ。
米作りを10年ぶりに再会する事にしたんですよー。

久多に移住して3年余り続けていたものの、蕎麦懐石のお店の切り盛り、
子育てに追われあえなく断念。(⌒-⌒; )

しかしながら、兼ねてから想いを温めていた「どぶろく特区」の取得が
この5月に現実のものとなり、京都府立大学の協力も得られるご縁に恵まれ
「京の輝き」と云う京都ブランド米を自前の2反(約600坪)の田で育てています。
b0226089_22531728.jpg
只今、酒造許可取得に向け動き出していましてー、
首尾よく行けば、この冬には久多ブランドのどぶろくの製造&販売が可能に
なる見込みですので、乞うご期待‼️

※連日、カミさん、さや(同居している愛弟子)と一緒に田んぼの草引きに励んでいます。




[PR]
# by kutaokude | 2017-06-24 23:14
インターンシップ生募集!!
「我々家族と共に暮らしながら、自然と寄り添った持続可能な暮らしぶりを学びませんか?」
★応募資格・・・20歳以上の健康的な男女
★応募方法・・・◎氏名、年齢、職業を明記の上
志望動機や将来の夢について1,000字以内で表現して下さい。
書類審査の上、合否を通知します。kutaokude@gmail.com まで。
※随時受け付けています。
※合格者が出揃った時点で応募を締め切ります。
★受入人数・・・2名
★受入開始・・・2016年4月1日より随時。(応相談)
★受入期間・・・1週間から1ヶ月程度。(1ヶ月以上の長期滞在も可能)
★条件 ・・・⑴滞在費は、無料。(1日3食とくつろぎスペースを提供)
⑵金銭の受け渡しは、ありません。
★現地視察(見学)歓迎します!!(但し、日時はこちらの都合に合わせて頂きます)
★その他ご質問がありましたらkutaokude@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

京都市左京区の最北端にある「久多の里」は、春は山菜、夏はホタルが飛び交い、秋は燃えるような紅葉、冬は2m近い積雪に覆われる自然豊かな琵琶湖の水源地です。
野菜の栽培方法、間伐や薪割り、狩猟、山菜やキノコの採取、ご近所付き合いの「いろは」それに、当方蕎麦懐石のお店農家民宿を営んでいますので、蕎麦の打ち方やお料理は勿論、最近では海外からのお客様も増えてきたので国際交流も楽しめますよ。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら
[PR]
# by kutaokude | 2015-12-11 20:40

色々ありまして・・・

長らくブログの更新が途絶えてしまった事を大変申し訳なく思っています。
その要因の一つが、宿泊のお客様が予想を遥かに上回りPCの前にじっくりと腰を下ろす
時間が取れなかった事と、もう一つは、ネット環境の悪さ。(←これが最大の原因でした!!)都会で暮らしておられる方は、ピンとないでしょが・・・久多には光回線が通っておらず、未だフレッツISDN・・・(笑)
なので3年ほど前からポケットwifiを利用しているのですが、以前は無制限で使用できていたのですが、機種が変更されたのを機会に契約内容が変更され3日で3ギガ、ひと月で7ギガと云うくくりが発生してしまい、それを越えてしますと通信制限が掛かかり、通信速度が著しく低下してしまうのです。ポケットwifiのデータ通信量の表示を細かくチェックしながら使用しつつも、これまでも“何度も痛い目“に遭ってきました。(笑)
今まで主にブログとフェイスブックを通して久多の自然や暮らしぶりを発信してきましたが、ブログの構成方法において、通信制限を回避するにはギガ数の消費を抑える為、以前の様に複数枚の写真と長文を組み合わせる方法に変え、更新する回数を減らしたり写真の枚数及び文字数も減らした簡素化したものに変更する事としました。
形は簡素化されますが、今まで通り、心と信念を込めた文章と写真で自然と寄り添った暮らしぶりの楽しさや意義を伝えて行きますので、ご理解とご声援の程よろしくお願いします。
b0226089_10212195.jpg

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら
[PR]
# by kutaokude | 2015-12-03 10:23

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31