<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

”びわこキッチン”でお腹一杯!!

b0226089_1826923.jpg朝日が昇る時刻が随分遅く感じられます。もうすぐ冬至だと言うのに、生ぬるいじとじとした首元の感触…この暖かさはヘン!いつもの様に次男坊からの”お下がり”のスポーツシューズを履いて、少し早歩きで湖岸沿いを北へ向います。街路樹の葉っぱも3割程枯れ落ち、露地栽培の白菜や大根といった冬野菜も大きくなった様な気が…。米プラザの裏側に停泊している学習船”うみのこ”を眺めていると、うちの二人の息子がフローティングスクールでお世話になった事を思い出します。

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ


b0226089_1847720.jpg今朝は、僕がカミさんの代わりに次男坊を葛川中学校へ送り届ける日です。毎日々”いきいきセンター”に勤めながら、次男坊の送り迎えと久多の家の守とピースの世話を頑張ってくれているから、都合が付く日ぐらいは”ピンチヒッター”をかってでないと罰が当たりますよね!?久多に辿り着いてからは、時間との勝負です!お昼ご飯は二人で”びわこキッチン”へ行く約束をしてるので、遅くとも10時半には切り上げないといけません。先ずは裏山に登り水口の落ち葉を取り除き、それからD-51君(→我が家の薪ストーブの愛称)の煙突掃除、それが終わったら、雨が当たらない様に愛農かまどをブルーシートで覆います。そして最後に愛犬ピースにご飯を与えてやり、タイムアウト。
b0226089_18553976.jpg急いで山を下りて堅田へ向かい、カミさんをピックアップして滋賀県守山市にある”びわこキッチン”へ。前の晩にウエブで下調べをしたにもかかわらず、少し道に迷ってしまいましたが…ようやく見つけて店内に入れたのが午後1時。ほぼ満員の店内は、ビジネスマンから親子連れまで幅広年齢層。長年この地で商いされているからこその”信用”があるんでしょう。二人揃っておすすめの”ジャンボランチセット”を注文。ハンバーグ、エビフライ、とんかつ、焼き肉、スパゲッティーサラダと迫力満点!!オーナーシェフのサービス精神がビンビン伝わってくる良心的なお店でした。
[PR]
by kutaokude | 2011-11-30 19:07

”愛農かまど”の伝承。

b0226089_1905826.jpg僕の久多での活動に共鳴してくれて、快く”愛農かまど”の作り方の指南を引き受けてくれた「野呂さん」が、遠路遥々三重県松阪市から来てくれました。電話口の穏やかな語り口通りの物静かで控えめな質素な方。高速道路を使わず、あの険しい”鈴鹿峠”を軽トラックにかまど作りに必要な道具を積んで、26日(土)の朝8時半過ぎに到着するには、一体何時に出発してくれたんやろ?有難いと言うより申し訳ない…。「奥出さん、ココは良い所だね。」とその疲れを微塵も感じさせない爽やかな笑顔で挨拶をしてくれた時、「古き良き時代の日本人は、まだ居るんだな~~。」と妙に感心させられました。この日を楽しみにしていたのは、僕だけではありません。田舎塾のメンバーも集まってくれていて…、b0226089_19204950.jpg
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ


かまど部隊、ログハウスのペンキ塗り部隊と食事部隊に分かれて手際よく且つ和気あいあいと、作業に励んでくれました。自家栽培の里芋いりのけんちん汁と巻き寿司色々を囲んで楽しい昼食会。冷えた体を食事と和やかな会話が温めてくれます。本来は、3日かけて作り上げるのが理想なんですが、互いに許された時間は2日間。2日目は朝の8時半から作業開始して頑張りましたが、モルタルの乾く時間も考慮しなければいけないし、レンガを形に合わせてグラインダーで成形しながらの作業は思いのほか時間がかかり、とうとう日が暮れて行き…。b0226089_19345849.jpg気温もグンと下がってお腹も空いてくる中、気が付けば残されたのは僕と野呂さんの二人きり。でも、野呂さんは顔の表情を一つも変えずもくもくとモルタルを捏ねレンガを積み上げて行く。他人の為にそれも足元がジンジン冷えて来て疲労と空腹といつ終わるか解らない不安が募る中、不満どころかその横顔はどこか楽しんでいる様な…。「好きな事をやってると、時間が経つのも早いね~~」と野呂さんがポツリとつぶやいた頃には、もう夜の10時をまわっていました(笑)。利益よりも、”愛農かまど”の伝承と人の輪作りを何よりのライフワークにしている生き様には、本当に頭が下がります。この2日間で僕が野呂さんから学んだ事は、かまどの作り方は本より、どれだけ長生きしただとか、どれだけお金を儲けたかでは無く、一度きりの人生を「どう生きたか」が大切なんだと…。
[PR]
by kutaokude | 2011-11-28 19:43

205個の赤レンガで”かまど”作り。

b0226089_20285330.jpg10年前に古民家を改装した時に、いつかは”囲炉裏とかまど”生活を!!と、ず~~っと心の底で願っていました。「念ずれば必ず叶う」…今週末に長年の夢が現実のモノとなります。皆さん、”愛農かまど”って知ってました?!僕自身、最近その存在を知りウエブであちこちを検索。ひょんな事から、”愛農かまど”を普及させる為に全国各地を飛び回っておられる方とコンタクトが取れ、なんと!今週末から一泊二日で久多に来て頂ける事になりました。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

堅田のコメリさんへ、9時開店と同時に足らずまいの赤レンガを仕入れに行きました。何年か前に、五右衛門風呂建設が資材を購入した後に企画倒れになってしまって、その時の赤レンガと耐火レンガが下の倉庫で長い間眠っていたんです。
b0226089_20442229.jpg
それでも、後150枚の赤レンガが必要だったので、我が家のトヨタハイエースノアに積み込んで、お尻の方が随分傾いた状態で恐る恐る花折峠を越えて、奥山渓谷からの険しい山道を…。何をするにもハードルの高い地域ですね!久多は…(笑)。
b0226089_20553945.jpg国道367号線沿いの葛川坊村地区にある明王院のモミジが、見頃を迎えていたのでつい途中下車。今日は、特に風が強かった~~。強風にあおられて、枯れ落ちた無数のモミジの葉がさざ波のように、こちらに押し寄せて来ます。
色付いているモミジは、山モミジではなく品種改良された高雄系の葉のちっちゃなモミジですね。この手の葉っぱは、お料理の懐石葉に適しています。渓流と色付いたモミジ…相性抜群ですね!!
[PR]
by kutaokude | 2011-11-24 21:09

相棒。

b0226089_18495818.jpg塩見君と出会ったのは、僕がまだ枡形商店街の食品スーパーで働いていた頃。ある方の紹介で出町のとある喫茶店でお茶をしたのが、多分10年ほど前の事だと記憶しています。大手自動車メーカーの安定した生活から脱サラして、農業の世界に飛び込んだ”変わり種”です(笑)。徹底的に土作りにこだわり抜いた有機無農薬の野菜は、”大原の朝市”を拠点に評判が評判を呼んで…テレビや雑誌に取り上げられる様になりました。友達と言うには、僕より随分若いからな~、でも、農業に関しては僕より詳しく学ばせてもらう事ばかりだから”後輩とも”呼べないし…。田舎塾では、農業講師として活躍してもらい又、人手不足の時に手伝いに来てもらった事は数えきれません。そうそう、魚坐さんとのコラボの時も”アルバイト”に来てもらいましたね!

b0226089_19143563.jpg
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

友達でもなく、後輩でもない…”変わり種”と言う分類では、僕も決して負けてないと思うからー、強いて言うなら”相棒”と呼ばせてもらおうかな(?!)
[PR]
by kutaokude | 2011-11-23 19:39

11/21(月)の堅田の朝焼け。

b0226089_21242215.jpg
b0226089_21243983.jpg
b0226089_21245537.jpg
今朝の散歩の途中で、色々と撮ってみました。”米プラザ”には、入れ代わり立ち代わり常時30~40台の車が止まっています。他府県ナンバーが目立ちますが・・・車の中で野宿をしながら日本全国を旅してる人もいるのかなぁ~~。

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

[PR]
by kutaokude | 2011-11-21 21:36

堅田にある、個性的な地下道。

b0226089_1952775.jpg
b0226089_196591.jpgイズミヤとヤマダ電機にまたがる地下道に描かれた不思議な絵。誰が?イタズラで?それともお役所が”画家の卵”に依頼して書かせた??僕は絵心が全く無いので、上手いのか下手なのか見当が付きませんが…兎に角、コンセプトが不明です。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

[PR]
by kutaokude | 2011-11-20 19:21

なごりモミジと魚坐のにぎり寿司。

b0226089_1954793.jpg
10年余り、大原で有機無農薬栽培に情熱を傾けてきた塩見君が、今年いっぱいで一旦”農業”から距離をおいて新たなスタートを切るべく準備期間に入るとの事ー、その為、彼が使用していた管理機(いわゆる、小型の耕耘機です)やハウスのパイプ等をうちの倉庫で預かる事にしました。午前9時に久多で待ち合わせをしていたんで、雨の為ロビンズの試合が中止になった次男坊も一緒に連れて行きました。本来なら中学2年生ともなると”難しい年頃”ですよね?ただでも口うるさいこのオヤジに付いて来てくれるから、ついつい甘やかしてしまってカミさんに叱られる…(笑)。
b0226089_19211416.jpg
雨足も強かったんで、トラックの荷台から手早く降ろして塩見君と別れた後、急いで今度は北山松ヶ崎の魚坐(ととざ)さんへ向かいます。西京極で暮らしている僕の大好きな祖母の所へ、美味しい魚坐のにぎり寿司をお土産に曾孫を連れて遊びに行きました。御年88歳の祖母は、孫と曾孫が訪れて来た事に喜んでくて…大トロ、ボタンエビ、アナゴの一本にぎり、そして好物のウニの軍艦を美味しそうに、幸せそうに食べてくれました。b0226089_19305863.jpg
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

帰り道、京都駅前の”ヨドバシカメラ”に立ち寄ってLX-5の予備のバッテリーを購入。モミジ狩り目的の他府県ナンバーの車で、京都市内はごった返していましたよ!夕べの女子バレーも興奮しましたが、今夜の日本シリーズも見逃せませんから、頭の中にある”純正ナビ(?!)”をフル回転させて今さっき堅田に戻ってきました。
[PR]
by kutaokude | 2011-11-19 19:39

鍋焼きうどんと、なごりモミジ。

b0226089_18312551.jpg「ピースの様子が、少しおかしいの…」イキイキセンターの勤めから帰ってきたカミさんが、いつになく心配そうな顔つきでボソッとつぶやく。ジャックの病気を気付いてやれなかったもどかしさが込み上げて来て、急いで身支度をし久多へ向かいます。いつもの様に、ゲートを開けようとする気配に気付き「ワン!ワン!」と元気よく、主人の帰りを歓迎してくれたので一安心。犬と云う生き物は、お腹をこわすとある決まった種類の草(名前は知りません)を食べ、b0226089_2231639.jpg
胃の中を空っぽにしようとして故意にゲロゲロもどす習性があるんですが、
その時に白い泡みたいなモノ(恐らく胃の粘膜だと思われます)も一緒に出た来たりして、もどした後は暫く元気が無くそのグッタリした様子を見ると…。ロープから放してやると、ピョンピョン飛び跳ねるように走り回っているから大丈夫!堅田との温度差に体がついて来れません。旧JA久多営業所の側の電光掲示は、”3℃”でしたから…(サブッ!)。今夜は、鍋焼きうどんで温まろっ!えび天3尾分をド~~~んと盛って、舞茸とネギに卵を一つ落とします。食後は、薪ストーブにあたりながら、ホットウィスキーを片手に読書タイム。テレビもパソコンも繋がらないから、時間を潰すのに苦労しますが、これも田舎暮らしの醍醐味ですか??(笑)。b0226089_19145443.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

もう、目覚まし時計がなくとも6時前には目が覚めますね~。今朝は、散歩の代わりに敷地の外周をパトロールして鹿の侵入経路を探ります。足跡が点在している箇所は要注意!!奴らは同じ所から何度も出入りしますから…。朝食は簡単に済ませて、なごりモミジ狩りに出掛けます。辺りの山々を見る限り、どの木も5割位の葉が枯れ落ち晩秋の気配が漂っていましたが、久多の駐在所の前のモミジは今が見頃。葉っぱの大きな山モミジではなく、高雄系のモミジなんで葉っぱが小っちゃくて可愛いんです!
[PR]
by kutaokude | 2011-11-17 19:34

堅田の朝焼けもステキ。

b0226089_197189.jpg最近、朝の散歩を始めるようになって、お腹周りが少し緩くなってきたみたい…(笑)。約3週間ほどでそんなに効果がでるもんですかね~~?!ただの思い過ごしだったりして(大笑)。堅田の仮住まいをスタートして折り返し地点の”米プラザ”まで内湖沿いの道を大きく腕を振りながら早歩き。左隅に見える琵琶湖大橋の袂に米プラザがありますが、往復約40分かけての運動でうっすらと汗ばむ程に。適度に脂肪を燃焼させてくれてるんでしょうね!大体すれ違う人の顔ぶれと時間帯も心得てきて、挨拶(軽い会釈程度)をし合う人も徐々に増えてきました。気のせいか、早朝散歩するような人は、マナーの良い人が多いような…僕も含めて(中笑)。             




↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

[PR]
by kutaokude | 2011-11-14 19:34

雲海ツアーと里芋掘り。

b0226089_21371372.jpg
予想以上の豊作に歓声が上がりました!おくちゃん農園でスクスクと育った里芋は、大粒で瑞々しい。早速、掘りたての大粒の里芋を一個づつアルミホイルで包んで、薪ストーブの天板の上に乗せ”ふかしイモ”に。ホクホクアツアツの里芋の皮は、つるんと剥きやすく大きな口で頬張り独特の粘りと香りのインパクトに感動!!b0226089_21492162.jpg「スーパーの店頭に並んでるのとは、全く違うなっ!」と田舎塾のメンバーが口を揃えます。透き通るような白さは、自家特製の”芋煮”にしても存在感抜群。これまでは、里芋と言えばどちらかと言うと脇役のイメージが強かったですが、なんのなんの、十分自分自身を主張しています。↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

b0226089_2156764.jpg鯖寿司、入荷したばかりの”新そば粉”で打った手打ちそば、それに掘りたての里芋入りの芋煮を囲んで、「いっただきま~~す!」。2か月ぶりの再会と言う事もあって会話も弾み、とても楽しい食事会になりました。雲海を見る為に早朝5時半に川合橋に集合するには、「一体何時に起きてきたん?」と思いますよね?!だって、高校時代の同級生たちは、宇治から参加してくれたんですから…。前日の雨も上がり小入谷峠に近づくにつれ、濃い霧が立ち込め期待感が膨らんで行きましたが、やはり気温が高いせいかガスが発生してせっかくの雲海を遮ってしまいます。けれど、澄んだ空気と”なごり紅葉”を楽しめたメンバー達は十分満足してくれたようです。




b0226089_22271830.jpg

[PR]
by kutaokude | 2011-11-12 22:16