<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0226089_1640139.jpg余程の日当たりの悪い個所以外は、すっかり雪が融けてしまった久多の里。雪かきに追われていた頃がウソの様に、水分をたっぷり含んだジメジメした田んぼの黒色と、あぜ道に生えていた枯れ果てた草の茶色が目立つ。大雪ともなると大変だけど、一面銀世界は真っ白でとても美しかったのに…。これから約一つ期間、新緑の山々に囲まれる5月になるまでは、一年で一番”みっともない季節”になるのです。冷たい伏流水が流れる側で、ようやく水仙の新芽が顔を出すもまだ蕾のまま。今日の冷たい雨で、直ぐそこまでやって来た春が逃げて行かないか心配です(笑)。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

古民家で暮らし始めてまる十年が経ちました。紆余曲折もありながら、色々な人達に支えられ何とかかんとか…去年は、堅田に仮住まいを設け「蕎麦打ち おくで」を断念せざるを得なくなり、一年たった今再び地元のスクールバスの運転を引き受ける事となりー、また”二足のわらじ”を履く決断をしました。振り出しに戻った僕の”人生ゲーム”の今後の展開は如何に??「10年後は、私達一体何処で何をしてるんやろ?!」とカミさんに問われても、返す言葉が見つかりません(笑)。
b0226089_1784635.jpg

[PR]
by kutaokude | 2012-03-31 17:11

甲子園観戦。

b0226089_13352176.jpg
昨日、次男坊と一緒に甲子園へ行って参りました。もう何年連続して高校野球観戦に来てるでしょうか?春夏一回づつですが、オヤジと息子の大切な行事でもあります。その次男坊もこの春から中学3年生ー、後1年で高校生になるんですね~~。親である自分自身が、その成長の速さに驚かされますが…。本人は、「高校でも野球やるんや!」とやる気満々ですからー、となるとその行事も今年の夏の大会を残すのみ。子供の成長に伴って、学校行事や家族旅行等を通し色々楽しませてもらいましたが、これ以上は寂しくなるばかり…(笑)。子供は親離れ、親は子離れをして行かなくてはなりませんね。いつまでも「お父さん!お父さん!!」と、金魚の糞みたいにへばり付いてもらったら困りますから…(笑)。↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_13515927.jpg
今年の夏の大会は、僕にとっても”最後の夏”になりそうです。今度は、孫を連れて??…(笑)。僕が小学校の3~4年生の頃、野球好きの祖父に連れられて、夏の大会を観戦しに来たのを昨日の事の様に鮮明に覚えています。あの頃は、まだ準々決勝が4試合行われていて、炎天下の最中殆ど飲まず食わずで全試合付き合わされました。頭から手拭いを、ラジオから伸びたイヤホンで解説を聞きながら、夢中で観戦している姿が懐かしい。当時、初出場の”中村高校”が強かったな~~。祖父は、四国の愛媛県出身なので特に四国勢を贔屓に応援していましたね。それからも、何回か甲子園に連れて来てもらいましたが、ある年の夏の大会の決勝戦”新居浜商業×習志野高校”を観に来たものの、到着時刻が遅すぎて内野席のチケットは全てソールドアウト!仕方なく外野席へ回ったんですが、そのでもチョーー満員で通路に座らされた苦い経験も…。
b0226089_14183695.jpg
今日は、午前中に久多へ帰ってピースの散歩とエサやり。カミさんは、ピースの綱を引く僕の側で苔採取に励みます。僕から見れば、どれも皆同じ様に映るんですー、カミさん曰く苔にも色々な種類があり、この日も珍しい類のモノを見つけてはその都度立ち止まり…。子供に手が掛からなくなれば、こうした何気ない夫婦の時間が増えるのでしょうね。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-28 14:12

両手一杯の春。

b0226089_19154891.jpg
目を凝らしてよ~~くみて下さい。右から流れ込む針畑川と左から流れ込む久多川の色が違うでしょ??今日の久多の里も一日中シビシビ時雨模様でしたが、恐らく針畑筋はもう少し雨の降り方が強くてこの様に濁っているのでしょうね。元々、針畑川より久多川の方が水温が低く鮎の大きさも小ぶりなので、頭からかぶりついても骨が気にならないと好むお客さんが多かったのを覚えています。
b0226089_19285955.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

最近、少し運動不足ぎみのピースを連れ散歩に出かけ、うちのたんぼの土手沿いを歩いてものの5分でこれだけの収穫、両手一杯に春を感じる事が出来ました。てんぷらも良いけど、日持ちのする”蕗味噌”を仕込んでみようかな。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-24 19:43
b0226089_10265135.jpg鉢植えにしておけば、好きなように思う所に移動できるので、鹿の魔の手から守ってやることが出来るのだと、カミさんが手塩にかけて育てたチューリップの新芽が、今年も元気に土を割って顔を覗かせました。昨日、無事守北(滋賀県立守山北高校)を卒業??する事が出来、今日からは又新たなスタートを切る日です。最近、自分自身でも感心するくらい”波乱万丈”と言うか”紆余曲折”と言うか…どう言った言葉が一番しっくりくるのか解りませんが、まぁ~~とにかく色々ありすぎて…(笑)。僕の事だから、きっとこれからも色々あるんでしょうね!「あなたは楽しいかもしれないけれど、付いて行く方は大変なのよっ!!」と、隣から聞こえてきそうですが…(笑)。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

今日、久しぶりに実家へ帰るカミさんに代わって、次男坊を葛川中学校へ送り届けその足で久多へ。367号線沿いの雪はほとんど見当たりませんでしたが、久多の里には所々に…。我が家の敷地の日当たりの悪い所では、まだ30cm程の積雪が”カリコリ”になっていて、その上を歩く事が出来るなんて信じてもらえないでしょうね。b0226089_10435434.jpg久多川の水が、一年の内で一番澄んでいるのはこの季節。見るからに冷たそう!今日も短縮授業なんで、お昼の12時には迎えに行かなくてはならないので、さっさとピースの散歩と谷水の水口の清掃を済ませ、今ブログを綴っているところです。これからは、久多が活動の拠点であり情報の発信源にもなるでしょうから、みなさんに興味を抱いてもらえるようなネタを、提供できるよう努力しますね!さてー、新学期が始まるまでの2週間足らずの休暇を、有意義に過ごす為の計画を立てないと…。お世話になったあの方この方…今月一杯で退職して新たなスタートを切ろうとしている、3つ年下の弟ともゆっくり話をしたいしー、墓参りも行かないと…。明日からの雨で雪が一気に解けるだろうから、そろそろ電気柵を張り替えもしないといけないし…。なんだかんだ言いながら、この1年も足早に過ぎ去って行きそうな予感。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-22 11:01

冬の過ごし方の達人。

b0226089_18593660.jpg久多の漁業組合が主体となって、河川敷の雑木を伐採しています。結構な量の間伐材は、貴重な燃料にもシイタケやなめこの菌を打つほだ木となるので、責任者の越道っちゃんに連絡をとり、「俺にも少し分けてくれんかな?」とお願いしておきました。でも、その間伐材を運ぶには軽トラックが必要になります。去年の冬に、雪の重みに耐えきれずに
倒れてきた杉がうちの軽トラックを直撃→即廃車(笑)!上の町の秋蔵さんに無理を言って軽トラックをレンタルさせてもらう手配も事前にしておきました。ロビンズの練習に出かける次男坊を見送ってから久多へ帰り、先ずは秋蔵さん宅へ。「お願いしていた軽トラックを借りに来ました~~」と薪ストーブの煙がモクモク舞い上がる小屋の扉を開けるとー、下駄作りに励む秋蔵さんがいました。「下駄も自分で作るんですか~~??」と感動する僕に、「雪がドッサリあると畑仕事もでけんしな~~。暇やから下駄でも作ったろかいなとおもたんや。」b0226089_19241864.jpgいやいや、恐れ入りました!!久多の年寄りはスゴイです!!僕らだったらー、「近所の平和堂にでも買いにいこか~~」と云うレベルですもん。お金で済ませば確かに便利で楽ですが、そうではなく、その場に有るもので手間暇かけて作ってしまう…。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

これこそが、世界に誇れる”日本人の真骨頂”ですよね!10数年前にココへ移住する決断をした理由の一つが、この先人の知恵を学びたい!!だったのを、久しぶり思い出させてくれました。今日手に入れる事が出来た間伐材は、さくらの木です。さくらは、火力が強く焚き物に適していますが、なめこの菌を打つにも最適のほだ木なんで、もう少し乾かしてから菌を打ち込んでおこうと思います。都会では、冬になれば押入れや物置からストーブをひっぱり出してきて、灯油を買いに行きさえすれば直ぐに暖を取る事が出来ますよね?でも、京都の雪国では、雪解けと同時に次の冬の準備を始めます。伐採して直ぐの木は水分を沢山含んでいるんで、
薪ストーブにくべても燃えません。だから、木が水分を吸い上げようとする春になる前に、木をこかし玉割りにし斧で割って積み上げ、夏の日差しで乾す…そうして、一年かけてようやく役に立つ薪になるんですよ。
そう偉そうに言っている僕も段々田舎暮らしの”達人”になりつつありますかね~~?!(笑)。
b0226089_19473487.jpg

[PR]
by kutaokude | 2012-03-17 19:48

地熱の上昇、春近し…。

b0226089_16513948.jpg
昨日、新たに20cmの積雪がありました。正直、もう勘弁して欲しい…(笑)。とは言え、一月前に比べると随分と”地熱”も上がって来てる様で、2~3日お天気が続けば直ぐに溶けてなくなってしまうでしょうね。春がすぐそこにまでやって来ているんだから、どうかそれを遠避ける様な事はしないでチョウダイ。

b0226089_172765.jpg今日も、カミさんと一緒にピースの散歩に出掛けましたが、あまご目当ての釣り人を見かける事はありませんでした。伏流水の増水も一旦治まったようなので、今週末辺りが狙い目なんじゃないでしょうか?僕は、うなぎ釣り以外は全く興味がありません。魚を釣り上げるよりも、捌く方(調理も含めて…)が数段オモシロイと思います。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

今年の春は、忙しくなりそうな予感…自然満喫村 「もりんちゅ」のグランドオープンに向けて、準備を着実に進めないとね。「蕎麦打ち おくで」の時とは、メニュー構成をガラリと変えるつもり…上げ膳据え膳のコース料理から、お客さん参加型への転換。b0226089_1728561.jpg”愛農かまど”をフル回転させて、薪の炎の威力と先人の知恵の奥深さを、都会の人々に伝えゆければイイナ~~。特に、これからの日本を背負って立つ若者達に伝えたい。携帯、パソコン、コンビニ…便利なモノは沢山あるけれど、真実はひとつー、その真実とは何ぞや?!を、僕には伝える自信があります。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-14 17:11
b0226089_18123481.jpg
お昼前まで堅田でくつろいだ後、ピースの世話をする為に久多通い。灯油の入ったポリタンク1個と沢水を持ち帰る為のペットボトルが3本入ったクーラーボックスを車から降ろしてから、ピースを散歩に連れてってやりました。もうかなり雪が融けてなくなってしまいました。雪が多ければ多いで嘆きー、春の訪れが感じれる喜びと共に、一つの季節が過ぎ去って行く寂しさも…。去年の丁度今頃、僕の元へそば打ちの技術を習いに来ていた(S)さんと、稽古を終えて雑談をしていました。未曾有の大災害が東北地方を襲っていたとも知らず…。

b0226089_1828295.jpg↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

今夜、南草津の「フランス料理店 アペゼ」さんで、とあるイベントがあります。オーナーシェフの無事退院した姿も見たいので…。自分自身の事で精一杯の僕ですが、少なからず力になれればとー、犠牲になられた人々の冥福と今も尚苦しい生活を余儀なくされている方々や、復興に向けてひた向きにガンバっておられる方々に、南草津から祈りを捧げたいと思います。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-11 18:44
b0226089_18443763.jpg
今日は毎月恒例の田舎塾の日ー、塩見君がとうとうグリラーの火の扱い方をマスターしたようです。一枚目こそ20分程かかりましたが、2枚目以降は10分を切る速さ!左右の焚口の火加減を微妙を調節しながら、グリラー内の温度を高温で且つ一定に保つかがミソ。塩見君の奥さんことー、みっちゃんが夕べの内に仕込んでおいてくれた生地を、あらかじめフライパンで焼き目を付けておくのも功を奏したのかも…。採算ド返しの”てんこ盛りトッピング”は見るからに美味しそうでしょ??ゆで卵にツナに菜の花…↑こんなにコンガリ焼き上がるんです!つくづく愛農かまどの潜在能力に感心させられます。b0226089_18563264.jpg
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

去年の暮れに試みた手作りウインナーも好評だったので、もう少しジューシーさを出すには、何を加えてどうすれば良いか皆の意見を聞きながら…牛脂を細かく刻んで足してみたり、牛乳を少し加えて粘り気がでるまでよ~~く捏ねてみたりだとかー、「あーだ、こーだ」言いながらの作業は日頃のストレスを忘れさせてくれる瞬間でもあります。あるメンバーが言った言葉…「私は、ここで命の洗濯をさせてもらつている…」。こんな”深イイ”言葉が聞こえて来る集まりになった事を誇りに思います。奥の大鍋で出来たてのウインナーを茹でたものを、フライパンで焼いたり燻製にかけてたりして試食してみましたが、圧倒的に燻製した方が旨味が増して、”パリッ!”と言うあのテレビコマーシャルで見かける歯ごたえが…。これは、ひょっとして製品化できるかも??な~~んて欲が出てきました。不揃いなところも、手作り感があって良いんじゃないかな?
b0226089_19201553.jpg

[PR]
by kutaokude | 2012-03-10 19:22

デジカメ散策。

b0226089_19231032.jpg
日を追うごとに久多川の水位が上昇しています。見るからに冷たそう…。久しぶりにカミさんと休みが重なったので、二人揃っての久多通いです。ピースをロープに繋いだまま、上ノ町へ向う久多川沿いをデジカメショットと苔採取を楽しみながら、ゆっくりゆっくり歩きますb0226089_19323156.jpg
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

これほど増水してしまうと、魚たちは淵に潜んでしまうから無理でしょうね~~。でも、渓流釣りの醍醐味はただ獲物を釣り上げる事だけではなく、自然と同化できる事もその一つだと言いますから…。僕は釣りには興味がないので理解できませんが、寒い中ご苦労様としか言いようがないです。昨日の風は生暖かく、春の訪れを感じさせてくれましたが、今日は打って変わって頬を突き刺す様な冷たさ。週末に向けて寒の戻りの予感がしますが、もう雪は勘弁して欲しいな~~(笑)。今週末の土曜日は、毎月恒例の「田舎塾」の日。今回は、去年好評だった”手作りウインナー”に再び挑戦します!前回の反省点を生かして、さらに美味しく仕上げたいですね~~。出来立てをピザにトッピングして、愛農かまどのグリラーでこんがり焼きましょう!!

b0226089_19411950.jpg
僕がピースのロープを操っている間に、カミさんは苔採取に専念。週末のお客さんを出迎える為の、花の生け替えや苔庭の手入れ等は、彼女の楽しみの一つであります。「蕎麦打ち おくで」のモットーであった”心のこもったおもてなし”は、これから手がける「自然満喫村 もりんちゅ」でも引き継いでゆくつもりです。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-08 19:59


↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

b0226089_20385414.jpg平日の久多通いは久しぶりですね~。ピースが尾っぽをフリフリ主人の帰宅を歓迎してくれました。庭先の水車が止まっているのは、沢水を取り込む水口に落ち葉や砂利が詰まっているサイン…ピースをロープから放し、一緒に裏山を登ります。
南から吹く生暖かい風と雨が雪を融かし、沢水がゴーゴーと音を立てながら流れています。雪質も一月前とは変わり、今はシャーベット状態で片足に体重をかけすぎると、”ズボッ”と膝上くらいまではまってしまい、なかなか前に進みません。水口の掃除を終え、水槽から大量の水がオーバーフローしているのを確認してから、山を下ります。ピースは獣の臭いを嗅ぎつけ急な斜面を登ったり下ったり、暫くの間何処へ行ったやら姿を見かけないな~~と思った次の瞬間には、もう僕の足元にすり寄ってくる…僕の姿が確認できる範囲を移動してるんでしょうね。
[PR]
by kutaokude | 2012-03-07 19:19

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31