<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0226089_20224939.jpg「さぁーー舞い上がれ!」晴天の朝、堅田の仮住まいからの出勤途中ー、色とりどりの鯉のぼりが目に飛び込んできました。昨日は荒れた天気で雨風が強かったから、勢い良くたなびいていたでしょうけれど…。どう見ても、池の中の鯉がエサ欲しさに口をパクパクしている様で、イマイチの姿(笑)。でも、この時間帯(午前6時過ぎ)でほぼ無風状態って言う事はー、船が操業していて小浜の入荷も見込めるかもよ?!と、とっさに判断。魚屋時代のクセは、なかなか抜け切れませんね。朝一番久多の子供達を学校へ無事届け終え、スクールバスから自家用車に乗り換え367号線を北上します。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

滋賀県から福井県に入ると一変、大型のトラクターが何台も出動して田んぼを起しています。久多の様な山間の日照時間の短い所とは違って、この辺りは耕地整理された田畑が延々と広がりしかも日当たりがイイ!!西日が最後の最後まで当たるだろうから、作物の出来がイイんだろうな~~。風も良く通るから、イモチ病にも掛かり難いと思う。羨ましい~~。
b0226089_20364962.jpg
畦道一本一本に、菜の花や芝桜が植えこまれ整備されている。こう云う所に、その地で暮らす住民の心意気が感じ取れますね!とれとれ市場で品定めをしていると、小浜港最大の卸問屋、丸海水産の福もっちゃんとばったりと出会い互いの近況報告もそこそこに、今日の入荷状況とオススメの魚種を尋ねると、「”ハタハタ”がエエよ~~。」との事だったので一箱をゲット。これなら、鍋でも良いし煮付けだって唐揚げだってイケる!
b0226089_2165488.jpg
久多に戻っ来たのは、お昼のサイレンが鳴る少し前でした。堅田から久多へ来て、それからバスの運行と小浜通い…長距離を走ったし午後からもお迎えのバスが2往復あるので、昼食の後はログハウスでお昼寝タイム。空気を入れ替える為に窓を開けると、部屋に飛び込んで来そうなくらいの満開のしだれ桜が…。枕元から春のそよ風にゆらゆら揺れる枝を眺めていると、5分も経たないうちにウトウト。1時間の熟睡で頭はスッキリ!!午後運行を頑張れば、明日は又仲間に会える。とても楽しみです。

田舎塾メンバー募集中!!


ただ今、新規の田舎塾メンバーをb0226089_21323856.jpg募集しています!!僕らと一緒に「プチ田舎暮らし」をエンジョイしませんか?有機無農薬での野菜栽培、日本ミツバチの飼育、しそジュースやみそ作り、冬場のかまくら作り等々。様々な年齢層異業種仲間達と、一味違った週末を過ごしましょう!

参加費…昼食代込でおひとり様¥3,000円
(税込)JR堅田駅まで来て頂ければ、乗り合いで現地まで辿り着けますので、お車が無い方でも安心して参加して頂けますよ!

お問い合わせは…
sobauchi-okude@hotmail.co.jp
までお願いします。
[PR]
by kutaokude | 2012-04-27 21:30
b0226089_21222521.jpg
自生のタラの芽…文句無しにデカイ!!市販されてるハウスものとは、比べものにならない生命力を感じますね。こう云うモノを食していると、健康で長生き出来そうな気がする。朝一番の送迎を終え、きたくしてから敷地内の見回りをしていると、2~3日前から気になっていたタラの木の、青空に向かってすぅ~~っと伸びた枝の先がふっくらと膨らんでいる。
b0226089_21293587.jpg急いで脚立とのこぎりと選定ハサミを倉庫からひっぱり出して来て…一人では食べきれないくらいの収穫!!コレは、野菜室に大切に保管しておいて、今週末の酒の肴にしよう!そうなんです!今週末も、”もりんちゅ”のサポーター(田舎塾のメンバーで構成されている…)が集結します。本格的な始動の準備を手伝いに…京都市内は元より、奈良県との県境に位置する精華町そして遥々ヨコハマからもー、「いざ、久多へ!」と言わんばかりに。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

6年目を迎える藤右衛門さんのしだれ桜も、ようやく見頃を迎えました。コレは、植藤造園さんから頂いた2本のうちの、一本”航二郎”です。まだまだ幼木ですが、枝一杯に蕾を付けてくれました。b0226089_22372313.jpgもう片方の”長一郎”は、これとは対照に、ぐんぐん背丈は伸びたもののいっこうに花を咲かせません。今年も探すのに苦労するくらいしか…(涙)。
サクラの成長と人間の成長が重なり合ってるような気がします。同じような環境で同じように育てたつもりでも、全く違った結果が出てくる。それも個性と考えれば何てことはないし、あれこれ詮索してもしょうがない。長一郎も航二郎も、それぞれ自分らしく生きてくれればそれでイイと思っています。あの子らが一人前の男として成長した時に、分身とも言えるそれぞれの”しだれ桜”がたわわに花を咲かせてくれるでしょうしね。5年や10年結果が出なくても、自然界のスパンで考えればそんな事はちっぽけな話。「今に見ていろ、俺だって…」じゃないですが、ハングリー精神を忘れず、生き抜いて欲しいと思います。

田舎塾メンバー募集中!!


ただ今、新規の田舎塾メンバーをb0226089_21262229.jpg
募集しています!!僕らと一緒に「プチ田舎暮らし」をエンジョイしませんか?有機無農薬での野菜栽培、日本ミツバチの飼育、しそジュースやみそ作り、冬場のかまくら作り等々。様々な年齢層異業種仲間達と、一味違った週末を過ごしましょう!

参加費…昼食代込でおひとり様¥3,000円
(税込)JR堅田駅まで来て頂ければ、乗り合いで現地まで辿り着けますので、お車が無い方でも安心して参加して頂けますよ!

お問い合わせは…
sobauchi-okude@hotmail.co.jp
[PR]
by kutaokude | 2012-04-23 21:39
b0226089_1957273.jpg今週に入ってから、ずぅ~~っとお天気が続きました。お陰でー、布団も干せたしスクールバスを運転している時に使っている白い手袋も…おまけに、サクラの木をチェーンソーで切り刻んだ時に出る大量の”引き粉”を、ブルーシートの上に広げて、乾き加減やお日さんの傾き具合を見ながら、場所を変え天地返しをして…見事に自家製サクラチップが出来上がりました!段ボール箱てんこ盛りになったこのチップで、思う存分燻製ライフを楽しみます!(笑)今日の日差しは昨日より強く、鼻の頭が赤くなるほど…スクールバスの運行の合間を縫って、薪割りの続きと、遅くなってしまったスタッドレス~ノーマルへのタイヤ交換を済ませました。たまには空気の入れ替えを…と覗いて見ると、ログハウスの湿度計が40%を切る勢い!!これは、乾燥注意報発令です!火の取り扱いには十分注意をしないといけません。特に田舎は…都会と違って気軽に”野焼き”が出来ますからね~~。田舎もんは、その点心得ています。野焼きをするのは、早朝からだいたい午前8時までの朝露が残っている状態か、日が暮れて風もおさまり辺りがヒンヤリしてからか…。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_20251345.jpg
そんな”森で生きて行く術”をこの10年間で沢山学ばせてもらいました。これからも、もっともっと新たな発見があるでしょうけれど…。b0226089_2043525.jpg
実はー、先日僕にとって大切な人が他界されました。この村に移住する前…宇治の三室戸から通い百姓をしていた頃から親しく接してくれて、一番最初に森の暮らしの”イロハ”を教えてくれた(H)さんが、風をこじらせて…あっけない最後でした。まだまだ沢山教えて欲しい事があったのに、お酒も一緒に飲みたかったのに。おじさん独特の語り口調が懐かしい…。どうすれば、自分の思う所に材木を倒す事が出来るか??それには、チェーンソーの扱い方、刃の目立ての仕方からメンテナンスの方法など…米の作り方だってー、もみ殻から育てる方法を教わったのも”おじさん”からでした。
世間一般的には、薪を割る道具を斧(オノ)と言いますが、この村では”ヨキ”と呼びます。↑↑コレは”Myヨキ”なんですがー、手に入れた古民家を片付けていた時に刃の部分だけを見つけたものの、どうすればイイのか解らずおじさんの家へ尋ねたら…「この羽金は、まだまだ使えるからわしが柄の部分を取り付けてやろう」と、おじさんが自分の山から切り出してきて7年以上もかけて乾燥させた樫の木を、握りやすく振りかざしやすい寸法に仕立てた手作りの柄をね…。

田舎塾メンバー募集中!!


ただ今、新規の田舎塾メンバーをb0226089_21262229.jpg
募集しています!!僕らと一緒に「プチ田舎暮らし」をエンジョイしませんか?有機無農薬での野菜栽培、日本ミツバチの飼育、しそジュースやみそ作り、冬場のかまくら作り等々。様々な年齢層異業種仲間達と、一味違った週末を過ごしましょう!

参加費…昼食代込でおひとり様¥3,000円
(税込)JR堅田駅まで来て頂ければ、乗り合いで現地まで辿り着けますので、お車が無い方でも安心して参加して頂けますよ!

お問い合わせは…
sobauchi-okude@hotmail.co.jp
までお願いします。
[PR]
by kutaokude | 2012-04-19 21:15

田舎塾通信ー4月号ー

b0226089_10555224.jpg
自然満喫村「もりんちゅ」にも、ようやく春の訪れが…。心配していたお天気も”晴れ女”パワーが吹きとばしてくれて、夕べから降り出した冷たい雨はお昼前にはやみ、午後からは日が差すほどに。結局、その雨で適度に湿り気を帯びた御蔭で、管理機(小型耕運機)をかければ、本来の真っ黒なふかふかした腐葉土に変身できました。
この間の京都新聞の記事を見て連絡いただいた初参加の(N)さんは、とても初めてとは思えないほど器用に管理機を使いこなして…鍬を持つその姿に違和感が全く感じられませんでした。なんか昔からうちのメンバーにいた様な…。
b0226089_11111597.jpg今日のお昼ご飯のメインディッシュはー、昨日小浜港で仕入れてきた”片口いわし”とフキノトウの天麩羅、一緒に市場で仕入れた今が旬の生わかめをとき玉すまし汁とサラダに…、みんなで手分けして温かい畳の部屋に銀シャリが炊けたお釜と鍋を運び込み食事の準備です。「たかがイワシ、されどイワシ」…水揚げされたばかりの鮮度抜群のイワシは、青魚独特の臭みが無く「これってイワシ??まるで白身魚みたいにフワッフワ!!」と大好評!!
必ずしもー、トロやアワビだけが美味しいんじゃないんです。鮮度のイイ魚を適切に処理すれば、アッ!と驚くような一品に仕上がるんですよ。店頭で良く見かける真いわしと片口いわしの見分け方や、手開きの仕方など…そんな話を交えながらの楽しいひと時でした。

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_9293522.jpg

お腹も膨れて睡魔が襲って来そうになったところで、午後からはジャガイモの種芋の植え付けです。少し運動をしましょう!又小腹を空かし3時のおやつに”特製ピザ”を頬張るために…(笑)。b0226089_11442668.jpg有機無農薬栽培一筋10年の塩見先生の指導も浸透してきましたね!4年前に比べれば…格段に手際が良くなってー、まるで地元の人みたい…(笑)。男爵イモとメークインを交互に植えてー、順調に生育すれば7月の田舎塾の頃には、「ジャガイモ堀大会」を開催できればイイですね!来月、5月の田舎塾には、いよいよ夏野菜の苗や種を蒔きますよ。今年はどんな作物を育てましようか?電気柵を施したからピースも警備がし易くなったので、今年は期待できそうです。5月は、色んな種類の山菜が顔を出しますから、みんなで山菜採りを楽しんで採れたてをその場で天麩羅に…となればー、やっぱりお蕎麦を打たなくてはいけませんね!
[PR]
by kutaokude | 2012-04-15 12:01

桜前線は何処へ??

b0226089_20465886.jpg
全国各地で桜が満開だそうですね。田舎塾スタッフの山口さんも、奈良の満開の様子をFacebookにアップされていましたし…羨ましい限りです。桜前線は、久多を見落としているのか?それとも避けているのか?蕾は、ぷっくりと膨らんだまんま、うんともすんとも。まだまだ朝晩の冷え込みが、京都市内とは思えないほど半端じゃあ~~りませんから、ガンガン薪ストーブを焚いてます(笑)。ご覧の通り朝露に濡れたスイセンが、ここ2日の温かさでようやく花びらを広げようとしているんですから、困ったもんです。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_2114173.jpg今日も一日晴天に恵まれました。明日の午後から14日(土)にかけて下り坂となる見込みなので、出来る限り薪を割り、一輪車に乗せて運び、所定の場所に積み上げる作業を、ただひたすらに。スクールバスの運行の合間を有効に使って、ようやく冬場の約一月半分くらいの量を積み上げる事が出来ました。誰にも会わず、誰ともじゃべらず、時々ピースに話しかけるだけ…まるで世捨て人みたいでしょ?!(笑)去年一年間は、滋賀県立守山北高校の進路課で就職指導に携わっていたので、毎日々元気ハツラツの生徒たちに囲まれていましたから…このギャツプに慣れるのに時間が掛かりそう。でもね、今日小学生を迎えに葛川小学校へ行った時、やっと人と話すチャンスがありましてー、丁度6年生の担任の先生と…「ところで先生、家庭科の授業で”そば打ち体験”しませんか?」と打診したら、「是非お願いします!」と即答頂きました。聞けば、キャリヤ教育の一貫として何かイイ題材は無いか?と思案されていたところだったとか…実は、守北でも家庭科の20時間を使って高校2年生向けに”そば打ち体験”をさせてもらってたんですよ。
b0226089_21264667.jpg元来、僕は人に物事を教えるのが大好きで、魚屋時代にも多くの”教え子(弟子)”を育ててきました。そもそも一番最初(高校生の時)に憧れていたのが高校の体育の教員でね。”飛び出せ青春”世代の僕にとって、生徒を引き連れて砂浜を走り「あの夕日に向かって走るんだ~~っ!!」って一度でいいからやってみたかったなぁ~~(大笑)。そんな淡い夢を叶えさせてくれた”守北”の先生方には本当に感謝しているし、これからも必要とされるならチャレンジしてみたいんですよ。未知の可能性を秘めた若者を見ると、おせっかいをやきたくなる性分なんです。
[PR]
by kutaokude | 2012-04-12 21:49
b0226089_18173948.jpg雪の季節に大活躍してくれた除雪車も、もうお役御免ですね。長くて厳しい久多の冬も終わりを告げ、ようやく待ちに待った春の到来を思わせる今日のポカポカ陽気…入学式にふさわしい。今日から、僕の”森の暮らし”も本格的にスタートです。スクールバスの運転手に返り咲き、時々お客さんをお相手するー、まるで定年退職後のシルバー世代みたい…(笑)。46歳と言えば、世間一般的には”働き盛り”、全てを犠牲にして家族の為に、朝早くから夜遅くまで…が当たり前のご時世なのに、こうしてのん気に過ごせるのもカミさんの理解があってこそ!!感謝しないとバチが当たりますね。はい!この通りちゃ~~んと”自覚症状”がありますから、ご安心を(笑)。朝の7時40分に車庫を出発、それぞれのお家の近くまで子供たちを迎えに行きながら久多集落をぐるり、険しい山道を下って367号線まで出れば、後は8時10分位に学校に到着できるよう時速60kmで安全運転。前川橋~久多集落の間は、道幅が狭く離合が困難。一つ間違えると直ぐそこは断崖絶壁…大切な命を預かるこの仕事は、想像以上に神経をすり減らします。なので、毎週月曜日の朝と金曜日の帰り道に、久多の駐在さんが
b0226089_18441283.jpg
先導してくれるので助かりますね。この春から新しく赴任して来れた駐在さんも、とても穏やかなお人柄で運転手の立場を良く理解してくれているので安心しました。
↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
b0226089_18534089.jpg
今日は、入学式で授業もないから子供たちはお昼に帰宅します。小学生と中学生(うちの次男坊を含む)を時間差でお迎えに行き、午後2時40分頃には業務終了。一年ぶりにチェーンソーの刃を目立てし、庭先に積み上げた桜の丸太を片っ端からめったぎり!!一緒に帰ってきた次男坊がその玉割りになった木を薪割機(我が家では、”マッキー”と呼んでます)で、小割りにしてくれたので作業効率が大幅にアップ!!したのは良いけれど…久しぶりの肉体労働であちらこちら筋肉痛になったようです(笑)。
[PR]
by kutaokude | 2012-04-09 18:46
b0226089_1541243.jpg昨夜遅く、次男坊を連れて久多へ帰り、今朝はあまりの寒さに目覚まし時計をセットした時間より、随分早く目が覚めました(笑)。でも、久多で育った子供は、強いですね~~。「全然寒くなかったで~~」と、枕が変わっても清々しい目覚めの様でした。せっかくの仕事始めの朝が雨模様で、なんだか気乗りしませんね。世間では、あちらこちらで”桜の満開”がニュースで取り上げられているのに…久多の春は、いつもと違う!そう言えばー、地元の年寄も口を揃えて噂しているそうです。「いつまでたっても暖かくならん年は、ええ米でけん!」と…。これが、結構な確率であたるんですわ!なんてったって、この土地で生まれ育って70年80年選手がゴロゴロいますからー、自然観察の達人の眼力にはかないません。

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_1529254.jpg屋根まで着きそうなくらいに
積りに積もった縁側の雪も後ほんの少しだけ…雪が解けると、スイセンの新芽が顔を出しました。色んな種類の草花の新芽が顔を出すと、カミさんの顔がほころびます。今年の春は、タイミングを外す事無く鹿除けの電気柵を施せたので、ガッカリさせられる事は無いでしょう。藤右衛門さんから頂いた枝垂桜も、年々付ける蕾の数が増えている様な気がします。ツツジやサツキ、オオデマリにムラサキシキブも何度も何度も重たい雪に枝を折られながらも、絶える事無くシブトクこの地に根を生やそうと頑張っています。その姿を僕も見習わないといけませんね~~。スクールバスの運転手として再びスタート切った今日、ハンドルを握りながらそんな事を考えてしまいました。
[PR]
by kutaokude | 2012-04-06 15:49
b0226089_21571914.jpg「もりんちゅ」サポーターのみなさん、ホントにホントにご苦労さんでした!冷たい雨が降るかと思いきや、突然雲の切れ間から太陽の光が差し込んで来て、はおっていた合羽が脱ぎ捨てた次の瞬間には、小粒のヒョウが地面を叩き付ける…短い時間の間に真冬と春を2度3度行ったり来たりの奇妙な天気にさらされながらも、一所懸命に働いてくれました。もうこれで、今夜は枕を高くして寝れそうです(笑)!!約700坪の敷地を、高さ1mの金網でぐるりと囲いその上から電気策を2段に張り巡らしました。勿論、鹿やイノシシもこの厳重な砦を警戒して近寄る事をためらうでしょうが、それよりなにピースを放しても脱走する事が出来なくなったでしょう。猟犬が自由に走り回っている所に、好き好んで侵入してくる者は居ないでしょうから…(笑)。僕が留守をする時は、防犯にもなりますね!

↓↓↓ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

b0226089_22202094.jpg
前回のピザ生地が好評につき、今日はみっちゃんがクッキーの生地を仕込んで来てくれました。”愛農かまど”の火の巡りを熟知しているご主人の塩見君は、器用に薪を割り焚口に火をくべてー、みるみるグリラー内の温度が上がって行きます。
クッキーの焼き加減を見ながら表と裏をひっくり返し、約15分くらいで焼きあがりました。20~30m程離れて作業をしている僕と山口さんの所まで、香ばしい臭いが漂って来るくらい…。予想以上に上手く仕上がったクッキー…また一つ「もりんちゅ」の新メニューが誕生しました!
[PR]
by kutaokude | 2012-04-01 22:32

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30