<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0226089_1934593.jpg
とうとうわさびの花が咲きました♪たった一輪だけど…それでも、十分心を和ませてくれるし、大切なコトを気付かせてくれる。ミツバチが、その花の蜜を吸っている様子を写真に収められなかった事が悔やまれる~(涙)。日中の日差しこそ、4月下旬~5月上旬を思わせる様な陽気ですが、絶え間なく吹きつける風はとても冷たく、痛いくらい…だから我が家のミツバチ達の活動もお昼前から午後の2時くらいまでと限られているので、もっと暖かくなって早く山桜が咲いてくれないかな~と祈る気持ち。b0226089_19503232.jpg渓流釣りを楽しむ方々の服装を見ても、風の冷たさが伝わってきますね~。↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

週末ともなると、大阪や神戸ナンバーの車が入って来て、普段静まり返ったいる村も少しは賑やかになりますが、その分ゴミも増える。釣り糸やエサが入っていたと思われるビニール袋やプラスチックケースは言うに及ばず、釣り人が捨てたであろうビールの空き缶や日本酒の空き瓶なんかも河原にころがっているのを犬の散歩の途中でよく見かけます。これは、仕方の無い原理かもしれませんがー、「お金を払えば(遊漁券を買えば)後は何匹釣ろうが構わない」…と云うシステムは、モラルやマナーを崩す要因になっていると僕は思っています。
b0226089_2061339.jpg
飼う側の身勝手な判断で捨てられるペット達は、保健所のガス室で命を奪われる。自給率が低い為、よその国から食材(食料)を輸入しているにも関わらず、売れ残り大量に廃棄されている現状。全てが一つの線で繋がっている様に思われます。ものの有難味を解ろうとするならば、自ら不自由を感じる生活をしなくては…自然と向き合った暮らしは、色んな事を僕に気付かせてくれるのです。

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-30 20:16
b0226089_20532869.jpg
昨日の午後から、同志社大学の大学院生の研究発表会の場にお招きいただき、とてもステキな出会いがありました。「奥出さん、良かったら来ませんか?」と声を掛けてくれたのは、この学部で学んでる兵ちゃんでした。そもそも彼との出会いは、長年お付き合いさせてもらっている松永料理教室の松永さんからの紹介ー、大学を卒業後大手企業の人事部で実績を残すも、目先の利益を優先する企業体質に疑問を抱き退社ー、一念発起して今は、大学院に通いながらプロの猟師を目指している変わり者(!?)って言えば「奥出さんには、言われたくないな~」って横槍が飛んで来そうですが…(笑)。恐らくー、彼と僕の目指す着地点は同じなんだと思う。「儲かりさえすれば、何をやったって構わない」ではなく、「売り手良し、買い手良し、世間良し」の様に、自分が頑張る事で人を育て世間に役立つ様な事業を起こしたい!!と考えてるんじゃないかな~??キレイ事では、飯は食っていけないと言われるかもしれませんが、そのキレイ事を追及するのが男のロマンだと思うんですよね~。
b0226089_21452376.jpg
ゼミの先生方を始め、そこで学んでおられる方々がこんな僕を温かく迎えて下さって、本当に嬉しかったです。僕の今までの生い立ちや久多で悪戦苦闘している姿にとても共感して頂きー、「俺の歩んできた道は、決して間違っていなかった」と再認識できたので、又モチベーションが上がって来ました。兵ちゃんとその他お二方の発表が終わったのが午後の6時ごろだったでしょうかー、ここからは、僕の発表…(笑)そうです!そば打ちライヴ♪ いつもながら初めての場所で初めてお会いする方々の前で、そば打ちを披露するのは緊張もしますが興奮もします(笑)。↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

暖房が効き過ぎていたんで、いつもよりほんの少しお水を多い目に…おそばのウンチクをたれながらぶっつけ本番のライブは、やっぱ面白いですね!病み付きになる…(笑)。古民家を改装した今すぐにでもレストランとしてオープン出来そうなくらいのステキな厨房を使わせてもらって”打ちたて湯がき立て”を召し上がって頂きました。お客さんの反応は??…そおりゃ~もう~~大絶賛の嵐ですよ!!ホントに…
b0226089_21555130.jpg
今日は、午前中に車検の為スクールバスを市内のディーラーまで届けてそれ以降は久多でのんびり。雨も降っていたしゆ~くりま~たりと過ごしていました。暖かい雨のお陰でもりんちゅ農園のフキノトウもあちこちで顔を出し、沢わさびの茎もニョキニョキ伸びて来てそろそろ花を咲かせそう。本格的な春は、もう直ぐそこまで来てるんですね。

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-28 21:14

名も知らぬ山野草。

b0226089_18501762.jpg
朝一、くう太を連れて散歩に出掛けた時に見つけた”名も知らぬ山野草”です。小指の爪程の真っ赤な実に朝露が…雪が融けた後の殺風景な原っぱに輝く宝石の様。今日も真冬並みの冷たい風が吹く久多の里でした。手袋をしていても指先の感覚がマヒしそうなくらいでしたから…2匹続けての約1万歩の散歩はキツイ(涙)。b0226089_190015.jpg
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
桜の開花は足ふみ状態ですね。5月上旬の暖かさが暫く続いていました先週がウソの様に、週明けからは終日薪ストーブに火をくべています。とうとう桜の薪が品切れになってしまい、お次は未だ乾燥不十分なナラノ薪なので、焚き付けに杉やヒノキの廃材を使いながらごまかし、ごまかし…木の種類、乾き具合等を考えながら投入して行くには、結構テクニックがいるんですよ!石油ストーブやガスファンヒーターならともかくー、熟練者とそうでない人とでは、明らかに燃焼効率が違ってくるのが薪ストーブの隠れた醍醐味!!「不便さを楽しみながら…」が僕のポリシーですから。そんなのん気な事を言ってるから、いつまでたっても生活が楽にならない…って隣から嘆きの声が聞こえてきそう~(笑)。
b0226089_19164989.jpg
フキノトウは、完全に開き切ってしまいましたが、スイセンは未だうんともすんとも…。今年の花見はいつ頃かな~??旨い具合に次回の田舎塾(4月13日)に合わせてくれたら良いのにな~~。な~んて淡い希望を抱く今日この頃です♪

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-26 19:23
b0226089_204426100.jpg
今朝の最低気温は、-3℃。日中の気温が高いので、体感的にはもう2~3℃低く感じましたよ。夕べ、夕ご飯を与えた後ピースだけ繋いであるロープを解き自由にさせてやりました。勿論、脱走しない様、表のゲートや裏の勝手口辺りもしっかりと封鎖して…土間の入口に積んである束になった桜の柴を寝床にして一晩過したようです。
b0226089_20585177.jpg
3月も後半になりましたが、まだまだ薪ストーブのお世話にならないといけません。去年、雪解けと同時に割って積み上げた桜の薪も底を付きかけてきてー、暮れに下の倉庫へ放り込んでおいたナラノ木を一輪車で運び上げ、久しぶりに自慢のオノ(この地方では、ヨキと呼びます)を振り上げてー、でも、今一つ体の切れが悪い。今年は雪が少かったので、雪かきの回数もさほど…だから体が鈍っていたんでしょうね。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_21141674.jpg
テレビのニュースでも全国各地で桜の開花宣言されていますね。うちの枝垂れ桜は??航二郎の桜の蕾は、パッツンパッツンに膨れ上がってもう1週間ほどお天気が続けば咲き始めるんじゃないかと思うくらいですが、縁側の前の長一郎の桜の蕾は??さてー、今年はどれくらいの数の花を咲かせてくれるのかとても楽しみです♪

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-22 21:18

早春の花。

b0226089_20103871.jpg
「スプリングエフェメラル」と云う言葉を聞いた事がありますか?早春の一時期だけ現れて木の葉が林を覆う頃には地上から全く姿を消してしまう花たちのはかなさを表します。由来は、ギリシャ神話に登場する妖精エフェメロス(一日限りの生存の意)。彼らが一刻を争うように咲くには理由があります。木々の葉が開ききると林の下には光があまり届かず、成長する事が出来ないため、光を浴びる事の出来る1か月の間に芽を出し力を振り絞って伸び、葉で栄養を作り、大きな花で虫を集め実を結んで来年のたくわえまでしてしまうのです。(先日、兵ちゃんから借りた本より抜粋しました。)小指の爪程の大きさしかない、こういったスミレの仲間や、これからもりんちゅの敷地(主に沢側の木陰)にも出てくるエンレイソウもこの部類に入るんだそうです。b0226089_20252142.jpg以前から不思議に感じてたんです。雪が融けて少し暖かくなってきたとは云え、モモや梅、さくらの花も未だ開花していないのに、花粉団子を抱えて帰って来るミツバチを見てー、「一体何処に花が咲いてるんやろ~?山の奥にでも??…」よ~~く目を凝らして探してみると、日当たりの良い河原の土手のあちこちに…。↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
山菜の新芽もあちこちで顔を出すようになりましたよ。フキノトウ、三つ葉、ヨモギ…etc 今朝は、水車の袂でご覧のセリの新芽を見つけました。三本の枝垂れ桜の蕾も例年より早く膨らんできている様子。特に山小屋の傍にある一番日当たりの良い航二郎の桜は、今年もた~~くさんの花を付けてくれるでしょう♪
b0226089_20344866.jpg



田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-21 20:44

春…出会いと別れ。

b0226089_19503273.jpg
↑↑↑コレは、次男坊が小学1年生の頃、農業体験の授業での一コマ。クールな長男とは違い、いつも進んでお手伝いをかってでてくれました。野菜の収穫や薪割、重労働の雪かきだって楽しみながらやってくれていたのが昨日の事様に思い出されます。その子がもう高校生ー、長男は、高校を卒業して社会人となり、これを機会に一人暮らしを始めます。「親には頼らず、自分の稼ぎだけで生きて行きたい!」のだと…頼もしいと思う反面、自分の手から離れて行く寂しさも無いと言えばウソになります。
b0226089_2052068.jpg今年の冬は、例年になく雪が少なく寒さもそんなに厳しいモノではありませんでした。朝晩の冷え込みとは対照的に、昼間の陽気は5月のゴールデンウィーク辺りを思わせる程で、雪も一部の日陰に残っている位で、畑や駐車場は約4か月ぶりに地面がむき出しになり「今年は、どんなタネを撒こうかな?」とワクワクしてきます。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
b0226089_2105561.jpg
もりんちゅの敷地内で少しづつ増やしてきた”タラの木”の新芽を観察したのですがー、まだ後半月ほどはかかるかな?食料品スーパーの店頭では、先ず見かける事が出来ない程の立派なタラの芽が収穫できるんですよ!三本ある枝垂れ桜の蕾も例年に比べるとぷっくらと膨らみ始めているのも早い様な気もしますが…。春の訪れは、嬉しい便りも寂しい便りも同時に届くので複雑な心境です。
b0226089_21335828.jpg



田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-17 21:05
b0226089_21132618.jpg
日中の日差しこそは、春の訪れを感じさせてくれますが、朝晩の冷え込みは真冬並みでとても厳しい久多の里。生垣の竹、積み上げてある薪、そして丸太のテーブル等至る所で霜柱が立っている。5月に入っても遅霜のおりる地域ですからね~。山菜が顔を出すのが待ち遠しいです。
b0226089_21481586.jpg
堅田の新宿橋から望む比良山系ー、山頂付近にうっすらと残雪…。今日は、朝一のスクールバスの運行後、急いでお山を下りてこちらへ舞い戻って来ました。長男のアパートの契約時に僕の印鑑証明、住民票、所得証明が必要でー、堅田支所で手続きする為です。それからもう一つの大事な用事ー、大津北警察で署猟銃免許取得講習の申し込みを。
b0226089_21582616.jpg↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

実は、5年ほど前に一度前向きに考えた事がありました。でも、未だ子供達も小さかったし特に次男坊がやんちゃで、イタズラばかりして何度となく学校から呼び出しを喰らうほど…(笑)「万が一間違いがあったら…」と頭をよぎったので断念。今回、満を期しての挑戦です!(とおーーい昔の話ですが…)ロサンゼルスで暮らしていたころ、たった一度だけ射撃場で数発撃った経験があります。調子に乗って”マグナム”を撃たせてもらったのを覚えています。引き金を引いた瞬間、肩が抜けそうなくらいのもの凄い反動があり…的に当るどころか天井に穴を空けてしまいました(笑)。学課と実地があるんで、しっかり勉強と訓練をして事故の無い様心がけるつもりです。
b0226089_21594669.jpg


田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-15 22:17
b0226089_2043569.jpg
一度は、久多を引き払おうかと思い悩んだ事もありました。それは、4年前ー、長男が高校受験を控えていた頃です。家族で久多を離れるべきか、それとも長男だけを僕の実家に預けるべきか…。その時点で最善を尽くしたつもりであっても、後々予期せぬ結果になってしまう事だってありますよね?!”人生そこまで読み切れない”だからこそオモシロイと思います。次男坊の身の振り分け方について、今の校長先生が当時教頭先生だつた頃に相談したら「あの子の特性を考えれば、この田舎学校で学ばせてやって欲しい…高校受験の事は、僕が責任を持って何とかします!」と言って下さいました。あの言葉に私達夫婦はどれだけ救われたか…。(T)先生の言葉を信じて良かったです。
b0226089_20561330.jpg
(T)先生ご自身、この春に定年退職されます。「教員生活最後の卒業式を最高の形で終える事が出来ました。」と、逆にお礼を言われてしまいました。b0226089_22133349.jpg卒業生は、うちの息子を含めたったの3名。その3名に対して隣接する保育園、小学校の教職員の先生方、用務員さん、給食のおじさんおばさん、地域の駐在さん、PTA会長…etc 多くの大人が温かい眼差しで見守ってくれるのです。たった6名の在校生も人目をはばからず涙を流し、おえつを漏らし別れを惜しむ光景は、マンモス校では決して見る事の出来ないもの。賛否両論あると思いますが、この小さな田舎の学校で培った”生きる力”は、必ず今後の彼らの人生において大きな大きな礎となるでしょう。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_2184324.jpg

この春、長男は家を出て一人暮らしを始め、次男坊は無事第一志望の公立高校へ入学が決まり、それぞれが次のステップへと羽ばたいて行きます。長男は、いずれは独立し自分の店を持ちたいのだと…次男坊は、憧れの高校野球児となります。田舎暮らしを始めた時は、”長男が小3、次男坊が保育園の年長さん”だったのに…「10年一昔」とはよく云ったものですね。彼らに負けない様に、いつまでも目標とされるオヤジであり続けないとね~。そう自分にプレッシャーをかけてガンバリマス。

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」に集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-13 21:21
b0226089_20493229.jpg
昨日(3月10日)、宇多野ユースでのそば打ち教室を終えて、堅田のアパートへ辿り着いたのが午後3時頃だったと思います。京都マラソン開催中の市内は、至る所で交通規制。いつもは金閣寺前を通り抜けて仁和寺、福王子交差点を経由するのですが、今回は今出川通りまで南下して双ヶ丘付近のファミレスで規制解除の午前10時30分まで時間つぶし…アシスタント役を買って出た次男坊にとっては、大好きな「ハンバーグステーキ」にありつけたので良かったのでは??(笑)
b0226089_20593253.jpg
今朝は、堅田から久多通いです。先週末の暖かさは何処へやら…冷たい北風が頬を突き刺します。案の定ー、久多の里では至る所で霜柱。回っている水車が凍て付き今にも止まりそう(笑)。スクールバスの運行を終えて急いで家に戻り、薪ストーブに火をくべようとしましたが、調理場の温度計を見ると限りなく0℃に近い!!石油ストーブも併用して一気に部屋の温度を上げようと試みましたがー、まる一日空けていたのでプラス10℃からはなかなか上昇しないので、諦めてピースとくう太の散歩へ出掛けました。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
b0226089_2184187.jpg
2日ぶりの散歩だから、2匹とも喜んで喜んで…なかなか帰ろうとしません(汗)。寒風吹きすさぶ中、手袋をしていても指先が霜焼けになりそうなくらい厳しい寒さ…それでも犬は、大丈夫なんですよね~2匹とも見るからに冷たそうな雪解け水を飲むんですから…。今日から又、いつもの穏やかな単身赴任生活に戻ります♪

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,500円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-11 21:14
b0226089_20391919.jpg
本日のメニューは、手作りピザ、そばシチュー、手打ち蕎麦。和洋折衷な献立ですがー、これも「もりんちゅ」ならでは。美味しくて体に良くて自然と会話の弾む料理を提供できれば、それで良いのではないでしょうか?お蕎麦は、”打ちたて湯がきたて”が原則ですからー、いつもお客さん顔を見てから打つようにしています。ぶっつけ本番のライヴは、確かに緊張しますが、返ってその方が集中力が増し良いお蕎麦が打てるような気がします。
b0226089_20552472.jpg
「今日のお蕎麦も美味しかった~♪」の声が届くと勿論嬉しいですがー、ザルの目地に詰まったものまで、勿体無さそうに綺麗に召し上がってくれるその姿…打ち手冥利につきますね!
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_213155.jpg
午後からは、皆さんお待ちかねの「布草履作り」。以前体験された方も初めての方も、講師の先生の手ほどきの元”ステキな作品”を仕上げる事が出来ました。地元のお年寄りは、とかく自分たちの知的財産を過小評価しがちなんで、「そんな事無いよ!その素晴しい知識を次の世代に伝えてよ!」って僕はいつも言うんです。

田舎塾通信♪
      ー次回、4月13日(土)の予定ー
b0226089_181510.jpg

◎主な体験内容は、「山菜摘み」「ミツバチの巣箱の設置」です。
例年より積雪量が少なかった事もあり、春の訪れが早くなりそうです。
「鹿やサルに先を越されてなるものか!!」を合言葉(?!)に、もりんちゅの敷地内もしくは、河原で山菜摘みを楽しみましょう!!

※尚、自然保護及び近隣住民からの苦情を回避する為、山菜は、その日の昼食に頂く分だけを摘み取ります。お土産としてお持ち帰り頂く事は出来ません。予めご了承願います。

A,M10:00     「もりんちゅ」に集合
A,M10:30~   山菜摘み及び昼食の準備
A,M12:00~   お天気が良ければ、屋外の炊事小屋にて
            摘みたての山菜のてんぷら等の調理をします。
            かまどで炊いたご飯は絶品です!!
P,M2:00~    日本ミツバチの巣箱のメンテナンス及び
            設置作業
P,M4:00頃    解散

★参加費用    大人お一人様¥3,000円(税込み)
            【昼食代、体験料含む】
★持ち物      軍手、帽子、タオル、着替え、長靴(なければ、汚れ            ても良い靴)
お一人の参加歓迎!! 乗り合い送迎可能!!
★お問い合わせ  090-8758-4117
             sobauchi-okude@hotmail.co.jp
★前回の田舎塾の様子は→こちら
[PR]
by kutaokude | 2013-03-09 21:44

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー