<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久多研究会の方々との懇談を終えて。

b0226089_19331411.jpg
午後の第一便…保育園児と小学生計4人を乗せ久多に戻ってきた時ー、下の町の自性寺谷付近に差し掛かった所にパトカーを1台発見。その傍に久多の駐在さん(N)さんが雨合羽を身にまとってウロウロ。スクールバスを減速させて尋ねると、「今さっき、この辺りで小熊を見かけたと通報があったので…」そう言われて直ぐに連想したのが、小熊の傍には必ず母熊が居て、仮に小熊にの身に危険を感じたりすると、それをかばう為に懸命になって襲い掛かってくるのだと…。あ~~恐ろしい(汗)。本来、熊や鹿等の野生の生き物はとても神経質で臆病な性格の持ち主。だからこそ、山の中や河原でばったりと出くわすと向こうがパニックになって攻撃してしまう。だから、いち早くこちらの存在を相手に知らせる為に、鈴やラジオを鳴らしながら山の中を歩くのが鉄則なんです。
b0226089_19495284.jpgここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓このバナーをポチッ!と。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ


フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

今日の午前中は、「久多研究会」の方々(女性3名)が去年に引き続き聞き取り調査?!に訪れてくれました。これからの久多の将来を考えて、どうすれば住みよい地域になるか…。そう云う類の質問となれば俄然熱く語ってしまうのが僕の悪い癖??(笑)。傍にカミさんが居たら「もういい加減にしなさいよ!!」と言わんばかりの目配せをされたかも…。でも、僕もここへ移り住んで10年、紆余曲折がありながらも子育てと夢の実現を両立させるべく、文字通り”一所懸命”突っ走ってきた情熱と信念がありますから…。お若いお嬢さんにしてみれば、「頑固で、偏屈なおっちゃんやな~~」と云う印象を与えてしまったでしょうね。
b0226089_20392563.jpg
久多には、素晴しい自然と古き良き伝統が生きついています。ここで暮らすお年寄りは、自然と寄り添いながら生きて行く術を熟知していますし、その暮らしぶりは「日本人の原点」であり、利便性ばかりを追い求めてきた我々現代人が見習わなければならない事が沢山存在するので、僕は毎日毎日ワクワクして仕方がないのです。そんな思いを一人でも多くの人(都会で暮らす)に知ってもらいたい。ただ、それだけを願うのです。


                     田舎塾通信♪
 
b0226089_1858299.jpg
次回、7月13日(土)の田舎塾の主な作業内容は、もりんちゅ農園での畑仕事です。トマト、なすび、万願寺とうがらし等の夏野菜の誘引や脇芽摘み、追肥をします。お昼ご飯は、名物「鮎ごはん」をかまどで炊きましょう!!その他収穫した野菜を使ったお料理もご用意します。

午前10時30分           集合後、畑と調理場に分かれて作業開始
午後12時30分頃          昼食
午後 2時               畑仕事を再開
午後 3時30分           ティータイム
午後 4時頃             解散



★参加費用          大人お一人様 ¥3000円(税込み)
                【昼食代、体験料含む】

★持ち物            軍手、タオル、帽子、長靴、着替え、汚れても良い服装


★送迎サービス有り     JR堅田駅発着で送迎します。
                集合時間(午前9時40分)厳守でお願いします。



お一人様の参加歓迎!!   毎月第2土曜日に開催していますが、
                     毎月参加を義務付けるものではありませんので、
                     お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-27 20:37

それが彼女(カミさん)の生き甲斐…和製「ターシャ・チューダー」??

b0226089_20114941.jpg「サルに獲られる前に食べなきゃダメよ~」と、食後のデザートに真っ赤に熟したもぎたてのグミを差し出してくれた。酸っぱくて口の中が”シガシガ”するので、お世辞にも美味しいとは言えないから、正直どうでも良いのだけれど…。小鳥のさえずりを聞きながらの屋外ランチ…夫婦二人きりになれる貴重な時間の中で、そんな他愛もない会話に幸せを感じるのです。このグミの木も、あのアジサイの株も…芝生広場の真ん中から視界に入る草花たちは、み~んな僕らがここに引っ越してきてから植えたモノ。ご近所さんから嫁入りして来たアジサイ、ムクゲ、珍しい色のツツジ…僕が裏山から苗木を引っこ抜いて来て育てた山椒の木、タラの木、モミジ…etc.
どれもこれもそれぞれに思い入れとストーリーがある。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
b0226089_2032612.jpg
FB友達の弘美さんが、この写真を見て「もりんちゅのターシャ・チューダー」だなんて言ってくれましたが、当の本人にしてみれば、「わたーしゃ・とりこみチューダ!」と言わんばかりに、雨がシトシト降りしきる中庭の手入れに精を出しています。
せっかくの休みなんだから少しはゆっくりと過ごせば良いのにー、と思うんですが、彼女ににしてみれば大好きなお花に囲まれての庭いじりが唯一のリフレッシタイムであり、又それが生き甲斐になってるんだろうな~~と思いながら、僕はその姿を記憶に留めておこうと懸命にシャッターを切るのです。
b0226089_20465482.jpg後2年と半年…次男坊が高校を卒業すれば、この山奥で夫婦二人きりの生活が始まります。子供が巣立ってゆく事は、喜ばしい事でもあるしある意味寂しい現実でもありますね。特にうちは男の子二人だし、いつまでも親の傍には居たがらないだろうから…もっぱら僕の血が流れてるから、独立心が強いしね~(笑)。「如何に夫婦二人きりの生き方を楽しむか」を今の内から考えておかないと…。今考えている構想は、住み込みの弟子を2~3人ほどとって田舎暮らし全般のノウハウを伝えたい。予定では、今年中には狩猟の免許を取得するんで、猟を中心とした自然と向き合った暮らしぶりを共に実践する。猟犬の飼い方躾け方から獲物の追い込み方、仕留めた後の処理のし方…野菜や米は勿論、ニワトリやヤギミツバチを飼い限りなく自給自足に近づけるのが目標。現金収入を得る為の手段として週末限定のカフェもやりたいな~。名前??それは勿論、「古民家カフェ もりんちゅ」でしょ!?(笑)


                     田舎塾通信♪
 
b0226089_1858299.jpg
次回、7月13日(土)の田舎塾の主な作業内容は、もりんちゅ農園での畑仕事です。トマト、なすび、万願寺とうがらし等の夏野菜の誘引や脇芽摘み、追肥をします。お昼ご飯は、名物「鮎ごはん」をかまどで炊きましょう!!その他収穫した野菜を使ったお料理もご用意します。

午前10時30分           集合後、畑と調理場に分かれて作業開始
午後12時30分頃          昼食
午後 2時               畑仕事を再開
午後 3時30分           ティータイム
午後 4時頃             解散



★参加費用          大人お一人様 ¥3000円(税込み)
                【昼食代、体験料含む】

★持ち物            軍手、タオル、帽子、長靴、着替え、汚れても良い服装


★送迎サービス有り     JR堅田駅発着で送迎します。
                集合時間(午前9時40分)厳守でお願いします。



お一人様の参加歓迎!!   毎月第2土曜日に開催していますが、
                     毎月参加を義務付けるものではありませんので、
                     お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-24 21:11

雨に潤う、山アジサイと畑の野菜たち。

b0226089_9472244.jpg
今日は、土曜日ですがー、スクールバスの運行があります。たった今、部活動に参加する中学生を葛川中学校へ送り届け、戻ってきたところ。帰り道、”いつもの場所”で山アジサイを写真に収めてきました。もりんちゅの庭にも数種類のアジサイが植わっています。そろそろ色つき始めたモノから、蕾のままでじっとタイミングを見計らっているモノ…etc
その殆どが人工的に作られた品種です。それは、それで美しく、うっとおしい梅雨空を晴れやかに感じさせてくれるには確かですが、山肌の日陰にひっそりと咲く自生の「山アジサイ」は、とても小振りで可愛らしいですよ♪写真では、その香りが伝えられないのが残念です。大きく分けてー、花びらの色も青、紫、白の3種類あるので、堅田で待っているカミさんに一輪づつ摘んで帰ろ~。
b0226089_1002018.jpg近畿地方の南部では、今回の大雨による被害が沢山出ている様で気の毒だと思います。久多に限っては、今までがあまりにも「空梅雨」だった事も有り、山や河川のキャパが十分にあったんでしょうね~、結局の所「恵みの雨」程度で収まった事に感謝です!
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

もりんちゅ農園のやさい達もお陰でグググーーんと大きくたくましくなりました。背丈が大きくなった「万願寺とうがらし」を麻ひもで誘引してやっていたら、一つだけ実がなっているのを発見!!なすびも同様、2つ実がなっていました。雨のもたらす力の凄さに改めて感激した今朝でした。
b0226089_10123665.jpg



                     田舎塾通信♪
 
b0226089_1858299.jpg
次回、7月13日(土)の田舎塾の主な作業内容は、もりんちゅ農園での畑仕事です。トマト、なすび、万願寺とうがらし等の夏野菜の誘引や脇芽摘み、追肥をします。お昼ご飯は、名物「鮎ごはん」をかまどで炊きましょう!!その他収穫した野菜を使ったお料理もご用意します。

午前10時30分           集合後、畑と調理場に分かれて作業開始
午後12時30分頃          昼食
午後 2時               畑仕事を再開
午後 3時30分           ティータイム
午後 4時頃             解散



★参加費用          大人お一人様 ¥3000円(税込み)
                【昼食代、体験料含む】

★持ち物            軍手、タオル、帽子、長靴、着替え、汚れても良い服装


★送迎サービス有り     JR堅田駅発着で送迎します。
                集合時間(午前9時40分)厳守でお願いします。



お一人様の参加歓迎!!   毎月第2土曜日に開催していますが、
                     毎月参加を義務付けるものではありませんので、
                     お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-22 10:14

草花や農作物、ちっちゃな虫たちの気持ちになって…

b0226089_192359100.jpg
木曜日までは梅雨前線や、南海上の台風4号による湿った空気の影響で、雷を伴って強い雨や大雨になる可能性があります。今さっき、ウエザーニュースのピンポイント天気予報で「京都市左京区久多中ノ町」を検索してみたら…ナント!!降水確率100%♪(ヤッターーー!!!!!)で、「木曜日までは梅雨前線や、南海上の台風4号による湿った空気の影響で、雷を伴って強い雨や大雨になる可能性があります。」と、コメントが。チョーーー嬉しいじゃないですか~。これはね~草花や農作物の気持ちを代弁してるんですよ(笑)。b0226089_19425720.jpg
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

今日の日中は、明日雨が降ってくれると信じてもりんちゅ農園の野菜たちに追肥を施してやりました。昨日、堅田のコメリさんで購入した10kg入りの”鶏糞”1袋を殆ど使い切ったからこれで準備万端!!なすも万願寺とうがらしも小玉スイカやズッキーニだってー、グググーーーんと成長しますよ♪ 絶対に…。b0226089_1955721.jpg名前も知らない野の花は、「雑草」と云う簡単な言葉で片付けられてしまうのが可愛そうですね。僕ももう少し勉強して知識を深めないと…(汗)。草刈り機でやたらめった刈り込むと、うちのカミさんに度々怒られることがあります。「この草だってゆくゆく可愛らしい花が咲くのに…」と、とても残念そうに…スカッと刈り込んだ方が風通しも良くなるし、いち早くヘビの存在を発見できるし良かれと思って頑張るんですがね~。でも、最近ネイチャーフォトの魅力にハマってからは、彼女の気持ちが徐々に理解できる様になってきました。目線を下げてチョウチョやミツバチの気持ちになって、もう少し慎重に草刈り機を操作するよう心がけますね。



                     田舎塾通信♪
 
b0226089_1858299.jpg
次回、7月13日(土)の田舎塾の主な作業内容は、もりんちゅ農園での畑仕事です。トマト、なすび、万願寺とうがらし等の夏野菜の誘引や脇芽摘み、追肥をします。お昼ご飯は、名物「鮎ごはん」をかまどで炊きましょう!!その他収穫した野菜を使ったお料理もご用意します。

午前10時30分           集合後、畑と調理場に分かれて作業開始
午後12時30分頃          昼食
午後 2時               畑仕事を再開
午後 3時30分           ティータイム
午後 4時頃             解散



★参加費用          大人お一人様 ¥3000円(税込み)
                【昼食代、体験料含む】

★持ち物            軍手、タオル、帽子、長靴、着替え、汚れても良い服装


★送迎サービス有り     JR堅田駅発着で送迎します。
                集合時間(午前9時40分)厳守でお願いします。



お一人様の参加歓迎!!   毎月第2土曜日に開催していますが、
                     毎月参加を義務付けるものではありませんので、
                     お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-18 20:07

山の暮らしの素晴らしさを次の世代へ。

b0226089_17452837.jpg毎晩、寝苦しい夜が続いていませんか?京都の避暑地、久多の里は雨戸も網戸も閉めきって寝ないと寝冷えするほど…勿論、未だに冬布団ですからね!(笑)昨日は、ホント待ちに待った恵みの雨となりました。湿度が高くジメジメした一日でしたが、陽が傾き始めた頃には雨も上がり山からの涼しい空気に入れ替わり、何とも言えない爽やかな気分に。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


b0226089_1823472.jpg昨日は、心強い助っ人が「もりんちゅ」にやってきてくれました。近くの山の斜面に未だ沢山の丸太が散乱していて、梅雨に入るまでには薪貯金として積み上げたかったんですが、スクールバスの運行やお客さんのもてなしや畑の管理等々…猫の手も借りたいほどの忙しさを見るに見かねて一人の学生さんが手伝いに来てくれたんです。初めて久多を訪れたのは去年の12月上旬、カンボジアの留学生達と”日本の田舎の暮らし”を学びに来てくれのがきっかけで、今年の冬には雪かきボランティアとしても…。彼自身、長野の大自然に抱かれ育ったのでどこか故郷を思い出す部分もあるのでしょうか?草花や山菜の知識も豊富だし、僕が実践する自然と向き合った暮らしの意義を理解してくれている様でもあります。手土産に持って来てくれた地元の名酒「眞澄」を、兵ちゃんから分けてもらった捌きたての鹿肉のタタキで頂きました。初めて食べる鹿肉の旨さに驚き喜んでくれた姿を見て、これからも若い人達にこの暮らしの良さを伝えて行かねばと思いました。
b0226089_18382078.jpg
         ↑↑↑山アジサイの花…線香花火みたいでしょ??


           
                     田舎塾通信♪
 
b0226089_1858299.jpg
次回、7月13日(土)の田舎塾の主な作業内容は、もりんちゅ農園での畑仕事です。トマト、なすび、万願寺とうがらし等の夏野菜の誘引や脇芽摘み、追肥をします。お昼ご飯は、名物「鮎ごはん」をかまどで炊きましょう!!その他収穫した野菜を使ったお料理もご用意します。

午前10時30分           集合後、畑と調理場に分かれて作業開始
午後12時30分頃          昼食
午後 2時               畑仕事を再開
午後 3時30分           ティータイム
午後 4時頃             解散



★参加費用          大人お一人様 ¥3000円(税込み)
                【昼食代、体験料含む】

★持ち物            軍手、タオル、帽子、長靴、着替え、汚れても良い服装


★送迎サービス有り     JR堅田駅発着で送迎します。
                集合時間(午前9時40分)厳守でお願いします。



お一人様の参加歓迎!!   毎月第2土曜日に開催していますが、
                     毎月参加を義務付けるものではありませんので、
                     お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-16 18:39

空梅雨、渇水、水不足。

b0226089_2049375.jpg今日は、今年一番の暑さだったんじゃないですか~?!スクールバスに乗り込んでくる子供達も口々に「あっつ~~、たまらんわ~~」とオッサン顔負けの関西弁でボヤキ倒します(笑)。可哀そうだからエアコンをフル回転してやって10分も走ると、遊び疲れたのか居眠りを始める始末…風邪をひかさぬ様、エアコンを止めて窓を全開にして山の空気を取り込んでやるのですよ。雨も降らず、連日のカンカン照りが続くと人間と同じように、犬だって畑の野菜や花壇の花だって少々バテ気味。ピースとくう太には、一日2回飲み水を替えてやりますし、陽が長くなったのでスクールバスの運行を終えて帰宅してからも1時間くらいは畑仕事が出来るんで、除草作業と水やりを入念にしてやってます。b0226089_2143471.jpgず~~っと観察してるとね…ウラギンヒョウモン蝶って結構攻撃的な性格してるんですよ。本当は、アザミの妖艶な紫色に映える黒アゲハ蝶が飛来するところを写真に収めたいんですが、その他の種類の蝶がやつてくると威嚇して追っ払ってしまうんです。縄張り意識が強いんでしょうかね~。例年より、この種の蝶の数が多い様な気がするのですが、僕の思い過ごしかな??
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
b0226089_2114937.jpg
空梅雨の為、深刻な水不足です。その影響をもろに受けるのが農家の方々…先日も何処かの農家さんがキャベツを手に取り、育ちの悪さを嘆いておられました。生育が悪いと市場では値が付かず、例年に比べて三分の一程度の売り上げにまで落ち込んでいるとのコト。実は、僕も2日前にご近所さんから頂いたキャベツの苗を植え込みました。蝶が卵を産み付けない様に不織布を施していますから、少しは太陽の日差しも遮る事も出来るかなと思いきや、ご覧の様に少ししおれかけているのが分かってもらえますか?陽が暮れてから不織布をまくり上げてた~~っぷりとお水を与えてやりました。元気を取り戻してくれると良いのですが…これ以上は、彼らの生命力に頼るしかありません。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-12 21:24

田舎塾通信 ー6月号ー

b0226089_20544791.jpg特に計算して種まきをした訳じゃなんですが…春先に蒔いた小カブラと春菊が、6月の田舎塾に丁度食べごろになりました。参加者の皆さんにお土産として持って帰ってもらう分とお昼に頂く分を収穫します。久多の里は、寒暖の差が激しい為上手に作れば甘みのある美味しい野菜が育つんです。調理場のお手伝いをしてくれていた、僕の高校3年生の時のクラスメイトである千秋とかよに、獲れたての小カブラのスライスを「そのまま生で食べてみ~~」と差出すと…「え~!?うそ~!?カブラってこんなに甘いの~~???」と目をクリクリして驚いていましたよ!余りの反応の良さにお昼のサイドメニューにサラダで出す事に。そう、味付けはいたって簡単、塩と黒コショウにオリーブオイルのみ。b0226089_2184467.jpgその他の参加者たちがどの様な反応をしたかは云うに及ばずですね!(笑)
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

あとはー、摘みたての木の芽を散りばめたちらし寿司と、あえて手打ちそばを油でカリッと揚げて野菜のあんかけをのせた揚げそばを。木の芽だって食品スーパーの店頭に並んであるモノは、結構高価ですよね~。摘みたては軸が軟らかいからそのままパクッ!ですよ。今回の田舎塾には、関西大学の学生さん達も特別参加してくれて大いに盛り上がったし、平均年齢もグググっと引き下げてくれたし…(笑)。それにしても、よーー食べるわ~~。その食べっぷりを見ていて頼もしいと云うか、気持ちが良いと云うか、若いって良いな~~とつくづく感じました。
b0226089_2123856.jpgランチタイムのあとは、いよいよお待ちかねの「苔玉&苔庭作り体験」です。午前中の内に散策がてら採取しておいた色んな種類の苔と草木の苗木(山アジサイ、ヘビイチゴ、ケヤキ、モミジ、山椒やシダ類)をあしらって思い思いの作品に仕上げてもらいました。それらも勿論お土産に…こまめに水やりをしたり、外出する時には日の当たらない浴室の様な湿度の高い所に置いてやる等の愛情を掛けてやれば、ケヤキやモミジなどは、秋口に紅葉し落葉した後年を越せば又新芽が芽吹いてくる。眺める度に久多の里に思いを馳せてもらえれば、これ以上嬉しい事はありません。
[PR]
by kutaokude | 2013-06-10 21:30

独りの無力さと仲間の有難さ。

b0226089_2081382.jpg
ヘビイチゴ…小さな赤い実の美味しそうな野苺(ノイチゴ)の一種であるが、毒ではないものの食べてみても美味しくはない。 中国ではヘビイチゴを蛇苺と書き、美味しくないので蛇にでも食べさせればいいと言う事でこの名がついたと言われている。 日本では中国説に加え、蛇が出そうなところに生える、あるいは、蔓の形が蛇を連想させる事でこの名がついたと諸説ある。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


日中こそ、真夏の様な日差しが容赦なく照付けますが、お日様が西の山へ傾き始めると一転、ヒンヤリとした空気に入れ替わり一枚羽織りたくなるんですよ。僕は、大体11時~11時半頃をメドに床に就きますが、その時点では掛布団1枚で十分だと思いきや、夜中の3時を過ぎた頃からジワジワ冷たい空気が漂ってきて、念の為足元に置いてある毛布に頼りたくなるんです。信じてもらえないかもしれませんが、今朝の最低気温だって12℃だったんですから…(笑)。真夜中に1度目、日の出とともに2度目、日暮れの瞬間に3度目の空気の入れ替わりがハッキリと感じ取れるのが、山の暮らしの特徴でしょうね。
b0226089_20305923.jpgチョッと前置きが長くなり過ぎましたが…今日は、薪割の日です。と言っても、国が6月5日を「薪割の日」と制定した訳ではありませんよ(笑)。たまたま、僕の魚屋時代の愛弟子が「6月5日なら手伝いに行けます!!」と言ってくれたから、一月前に倒しておいたケヤキと杉の木の後始末をする事にしたんです。本当なら梅雨に入るまでに片付けてしまいたかったんですが、スクールバスの運転手と「もりんちゅ」の運営と、時々そば打ち職人に変身しなくてはいけなかったり…一人で何役もこなすのは至難の業。モチベーションを維持し続けるのも大変ですから、こうして誰かが手伝ってくれると会話を楽しみながら作業が出来るし、「チョッと手を貸してくれる?」と言える相手が居るのと居ないのとでは雲泥の差。ましてや、気心知れた者同士なら重労働だって苦にならないですよね。彼は、唯一この古民家を手に入れた当初から何かと手伝いに足を運んでくれた可愛い愛弟子なんです。
b0226089_2105789.jpg
             ↑↑↑コデマリが満開になりました!!
とある食品スーパーの鮮魚コーナーの責任者をしてた頃…彼と一緒に働いたのは3年ほど。もう10年も前の事なんですが、未だに僕を慕ってこんな山奥にまで来てくれる。ホント、有難いです!!色んな人に助けられて応援してもらってなんとかかんとか…いつかきっと、その恩に応えれる様になりる事が僕の使命だと思っています。

田舎塾通信♪
 
b0226089_20492026.jpg
次回の田舎塾は、6月8日(土)に開催します!
主な内容は、「苔庭作り&サツマイモの苗の植え込み」です。

午前10時      「もりんちゅ」に集合
午前10時30分~ 散策がてら苔採取
午前11時30分~ 昼食の準備
午後12時30分~ 昼食
午後 2時   ~  苔庭作り&サツマイモの苗の植え込み
午後 3時30分~ ティータイム
午後 4時頃     解散

持ち物  …苔庭をあしらう直径15cm程度の好みのお皿を2枚、
      軍手、帽子、タオル、着替え、汚れても良い服装
      長靴(無ければ、汚れても良い動き易い靴)
参加費用 …大人お一人様 ¥3,000円(税込み)
        【昼食代、体験料含む】

定員に達しました。只今キャンセル待ちです!!


申し込み方法…お電話もしくは、メールでどうぞ!

電話番号…  090-8758-4117

メールアドレス…sobauchi-okude@hotmail.co.jp
   
[PR]
by kutaokude | 2013-06-05 20:08

苔玉の試作品とハンモック。

b0226089_20552459.jpg
針畑大橋の欄干から身を乗り出して真下を覗き込むと…「うわ~~こわっ!!」思わず足がすくんでしまいました(汗)。類まれない高所恐怖症のくせにー、”怖いモノ見たさ…”と云うヤツですね。梅雨入り宣言した後、ピタッと雨が降らなくなってしまいました。ジメジメした梅雨は、好ましくないですが、これほど雨が降らないのも好ましくありません。母屋の直ぐ側を流れる沢も随分干上がってきましたし、畑や花壇の水やりも頻繁にしなくてはならないし、ピースやくう太も少々バテ気味です(笑)。b0226089_2144867.jpg今週末の田舎塾では、ご覧の様な苔玉や苔庭作りを体験して頂く予定になっているんですが、肝心の青々とした苔を探すのに一苦労。日照りが続き茶色く変色したモノが多く、日陰にひっそりと生育している苔の中から見栄えの良いモノだけをチョイスして試作品を作ってみました。
↓↓↓ここまで読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

向かって左側がケヤキ、右がモミジの苗木をあしらってみました。勿論、どちらもうちのカミさんの作品です。
こうして作り上げた作品は、水やりをこまめにして余り日差しが強く当たり過ぎない所に置いておけば、1か月や2か月は楽しめるんですよ♪ ここは、山の中だから湿度が高いので苔が生育するにはもってこいの環境でしょうけれど…
b0226089_2117881.jpg
今日の久多の最高気温は、29℃。最低気温は、12℃でした。この寒暖の差ー、激しいでしょ?!外気温は、都会とさほど変わりませんが、木陰に入るとそれはそれはもう~~涼しくて涼しくて…こんな風にハンモックに揺られたりしたら、チョーーー気持ちイイですよ~~♪ 裏山から吹いてくる天然クーラーは、野良仕事で火照った体を癒してくれます。



田舎塾通信♪
 
b0226089_20492026.jpg
次回の田舎塾は、6月8日(土)に開催します!
主な内容は、「苔庭作り&サツマイモの苗の植え込み」です。

午前10時      「もりんちゅ」に集合
午前10時30分~ 散策がてら苔採取
午前11時30分~ 昼食の準備
午後12時30分~ 昼食
午後 2時   ~  苔庭作り&サツマイモの苗の植え込み
午後 3時30分~ ティータイム
午後 4時頃     解散

持ち物  …苔庭をあしらう直径15cm程度の好みのお皿を2枚、
      軍手、帽子、タオル、着替え、汚れても良い服装
      長靴(無ければ、汚れても良い動き易い靴)
参加費用 …大人お一人様 ¥3,000円(税込み)
        【昼食代、体験料含む】

定員に達しました。只今キャンセル待ちです!!


申し込み方法…お電話もしくは、メールでどうぞ!

電話番号…  090-8758-4117

メールアドレス…sobauchi-okude@hotmail.co.jp
   
[PR]
by kutaokude | 2013-06-04 21:25