<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪解けと寒仕込み。

b0226089_1731930.jpg
久多は、京都市左京区最北端の標高約400mに位置する山間の村ですが、この集落の中でも一番日当たりの良い場所とも言われている通称”三ツ矢原”は、やはり雪解けのペースが速いですね。うちの敷地には、まだ30cm~場所によっては50cm位の積雪があるのに…。
b0226089_1737127.jpg
今週は、気温も上がり雨も降ったので一気に雪が融けてしまいました。そろそろ雪かきにも飽きて来た頃なので、嬉しいと言えば嬉しいのですが…ガンバって積み上げたかまくらが少しづつやせ細ってゆくのを見ると、何処か寂しい気持ちになったり…。
b0226089_1743131.jpg
今週の火曜日から始めたみそ作り…今日、米ぬかと塩を混ぜたものに大豆の茹で汁を加えて適当な硬さに調整して、粘土細工の様にこねながら蓋をしてカビの繁殖を抑えます。後は、納戸で寝かすだけ…久多の気候風土が梅雨明けの頃に美味しく仕上げてくれるんです。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-28 17:50

82個のみそボール。

b0226089_21144433.jpg
今日は、いきいきセンターが非番のカミさんが手伝いに来てくれたので、作業効率が格段に上がりました。たった一人では、ゆで上がった大豆を潰したり、麹と粗塩を混ぜ合わしたり等々…やってられないですよ(笑)。ひと玉360gそこそこのみそボールが82個並びました。
b0226089_2121386.jpg
大豆は、北海道産の大豆を指定して最寄りのJAから仕入れていますが、麹だけは隣村の滋賀県高島市の朽木から仕入れています。実は、この麹が我が家の”みそ作りのミソ”なんですよ(笑)。地元のお米を使った100%手作りだから…その他の既製品に比べて粒が大きく、とぉ~~っても香りが甘いんです♪ 麹と粗塩をまんべんなく撹拌して、潰したみそとを混ぜ合わせてまん丸く仕上げたのがみそボール。
b0226089_2153127.jpg
キレイに洗浄した樽の内側をもう一度焼酎を滲みこませたキッチンペーパーでアルコール消毒を。その中へみそボールを1個づつ投げ込みます。そうする事で、カビの繁殖の原因となるみそボールの中の余分な空気を抜くのです。表面を平らにならして粗塩をまぶして今日の作業はこれでお終い。明日は、米ぬかに大豆の茹で汁を加えたものを捏ねてみその上から蓋をする作業です。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-27 22:01

北海道産大豆のビフォーアフター。

b0226089_19334954.jpg
b0226089_19412472.jpg
上が水に浸す前の乾燥大豆。その大豆をまる一日水に浸したのが下の写真。一目瞭然!!1.5~2倍の大きさになりました。裏山から引き込んだミネラルウォーター(伏流水)をた~~っぷり含んでいるから美味しくなるのは当然です♪
b0226089_1955362.jpg
今年は8kgの大豆を炊かなくてはならないので、薪ストーブには内径40cmの鍋を、蕎麦を湯がく為の大型ガスコンロの上には内径50cmの特大鍋を据えました。
b0226089_2044582.jpg
焚き始めてもう10時間が経とうとしています。ようやくこの様に、親指の腹で押さえて潰れるくらいまで柔らかくなりましたから、今日の作業はこれにて終了です。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-26 20:11

手前味噌を仕込みます。

b0226089_2030271.jpg
そもそも、僕がインフルエンザにかかってしまったのが悪いんです(笑)。本来、開催予定だった2月の田舎塾で仕込むつもりだった”手前味噌”…。あれよあれよと日付けが変わり、あと4日で2月も終わろうとしています。
b0226089_20372544.jpg
この地域では、遅くとも2月中に”味噌をつく”のが習わし。冬の寒い時期は、雑菌の繁殖力も弱いですから…生温かい春の風が吹き地熱が上がり始める3月までには仕込む方が安全だという考え方なんだと思います。北海道産の大豆をまる1日伏流水に浸し、次の日からコトコト煮てゆきます。親指で軽くつまんで崩れるくらいになるまでは、相当な時間が掛かります。
b0226089_20534497.jpg
朝一番の雹(ヒョウ)は、お昼頃には雨に変わり…「かまくらが融けてしまうのでは…」と少し心配になりました。週間予報では、木曜日辺りに傘マークが…ブルーシートで養生でもして何とか週末の田舎塾まで、持ちこたえさせないといけません。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-25 21:08

-8℃とフキノトウ。

b0226089_19485816.jpg
一時は1mを越える積雪に覆われていた久多の里ですが…朝晩の冷え込みも緩くなり日中の気温の上昇も手伝って、随分目減りして来たと思っていたらなんのなんの。今朝の最低気温は、-8℃!!真冬のカリコリの朝となりました。
b0226089_1955688.jpg
村の診療所の軒下には、この様な立派なツララが形成されていましたので、思わず1本へし折って写真に収めようとしましたが、冷たすぎて1分も握っていられないほどだったので一苦労(笑)。
b0226089_1959194.jpg
それでも確実に春へと移り変わろうとしているんですね。ここは、日当たりの良い西側の山の斜面…いつもの様にフキノトウが顔を出していましたよ♪

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-24 20:10

田舎塾通信♪ -次回、3月2日(日)の内容ー

b0226089_1012566.jpg

次回の田舎塾は、3月2日(日)に開催します。
3年ぶりに完成した“ジャンボかまくら“の中でおぜんざいを食べたり、
童心に帰ってそり遊びやスノーシューを履いて雪原散策など…
京都の山奥で雪国体験をしませんか?!
昼食は、自慢の手前味噌を使った天然のシシ肉入り具沢山の味噌汁と、
焼味噌おにぎりを召し上がって頂きます。
◎スケジュール
AM 10:00  「自然満喫村 もりんちゅ」集合
AM 10:30 ~ かまくらの中に断熱材を敷き炬燵を設置、
           内壁に穴を掘りアロマキャンドルを灯します。
           昼食の準備

PM 12:30 ~ 昼食&後方付け
PM  2:30 ~ かまくらの中でおぜんざい、そり遊びやスノーシュー体験
PM  4:00    解散

◎費用       大人 お一人 ¥3000円(税込)、昼食代含む
         ※田舎塾は、大人(中学生以上)向けのイベントです。◎持ち物      暖かい服装、防寒手袋、長靴、着替え
◎アクセス     車でお越しの方は、冬用タイヤ(スタッドレス)を装着して下さい。
         ※あと3名様に限りJR堅田駅発着で送迎できます。

◎ご予約、お問い合わせ 090-8758-4117 sobauchi-okude@hotmail.co.jp
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-17 10:05

今季最後の(?!)おくでの鯖寿司。

b0226089_1857228.jpg
全国に広がる「おくでの鯖寿司ファン」の皆さまお待たせしました!!今年最初の鯖寿司の予約販売日が決まりましたのでお知らせします♪
但し、今年最初であって今季最後の販売になるやもしれません。と云うのも…本来、一年の内で最も脂がのって美味しくなるのが秋の10月~翌年の2月一杯までとされています。3月入ると産卵の時期を迎え、白子(精巣)や卵に養分を取られ身質が落ちてくるからなんです。今回、鮮度抜群でほど良い脂の乗った銚子産の真鯖が入荷しましたので、2月22日(土)、23日(日)の両日、共に15本限定で販売させて頂きますので、この機会をお見逃しなく!!

従来通りー、価格は、(生)が¥2500円/1本 、(炙り)が¥2800円/1本 【税込み価格】 となっております。

受け渡し場所は、JR堅田駅(午後2時ごろ)、JR大津京駅(午後3時ごろ)、伏見区醍醐近鉄もも(午後4時ごろ)ですが、ご希望があれば応相談とさせて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご予約、お問い合わせ先…090-8758-4117 (おくで)、sobauchi-okude@hotmail.co.jp

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-02-13 19:15