<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0226089_1915269.jpg
久多の里に入るには、国道367号線沿いの大津市葛川梅ノ木地区からと京都市左京区花背経由で久多峠(能見峠)を越えて入ってくる2つのルートがありますが…鞍馬~花背峠~久多峠(能見峠)を降りたところの最初の集落が久多宮の町になります。久多集落内のあちこちの休耕田を利用して「北山友禅菊」が”景観作物”として栽培されているのですが、中でも一際美しく管理されているのがココ、宮の町の常本 治(つねもと おさむ)さん宅前の”摘み取り園”です。僕は、12年前に移住した当初から親愛を込めて「おさむちゃん」とよばせてもらっています♪
b0226089_19355254.jpg
JA大原支店支店長を務める彼は、当時としては珍しく高校を卒業後都会で働こうとせず、愛する久多に戻ってJA久多営業所の職員として地元に貢献する道を選んだ人物なんです。支店長と云う肩書を背負いながらも、地元の体育振興会会長や消防団分団長として地域を牽引する次世代のリーダー。そんな忙しい中、自宅(茅葺屋根)の前の2反(約600坪)の田んぼを利用して、奥様と二人三脚で「北山友禅菊」を育てています。ほぼ満開状態の畑もあれば、2~3分咲き程度の所も…8月に入って夏の陽射しが一段と厳しくなる頃が見頃となり、毎年多くのアマチュアカメラマンが噂を聞きつけやって来るんですよ。
b0226089_19504835.jpg
次回の田舎塾は、8月の10日(日)に開催します。食後の運動に北山友禅菊を鑑賞する為、宮の町の摘み取り園まで約20分の道のりを歩きましょう!

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_2092989.jpg
次回の田舎塾は、8月10日(日)に開催します。
活動内容は、「しそジュース作り&河原で夏野菜カレー&BBQ&北山友禅菊鑑賞会」と盛り沢山の内容です♪
午前中は、赤しそを収穫してしそジュース作りをします。獲れたて夏野菜を使って特製カレーを仕込んでくれるのは、我らが”山口さん”。(パチパチパチ~拍手!!)
近くの河原でテントを張り炭火でもぎたて野菜を焼いたり、スイカを冷たい水で冷やして頂くのも良いですね!食後の運動に宮野町集落(徒歩20分)にある”北山友禅菊畑”まで散策をしましょう。今でこそポツポツと咲き始めたばかりですが、その頃にはご覧の写真の様に満開になっていますよ♪
◎タイムスケジュール…
A.M 10:00 集合
A.M 10:30 しそジュース作りと昼食の準備を並行して行います。
P.M 12:00 河原で昼食
P.M 1:30 後方づけ
P.M 2:30 宮の町の北山友禅菊畑へ向け出発
P.M 4:00 解散
◎ 費用…大人(中学生以上)お一人様¥3240円(税込)
     
◎持ち物…汗を拭くタオル、着替え、ビーチサンダル、軍手、帽子

◎アクセス     京都方面より… 国道367号線 大津市葛川梅の木左折

            神戸・大阪方面より …京都東インターから西大津バイパス経由、
                          湖西道路真野インターで下車左折。
                          国道477号経由、国道367号線  大津市葛川梅の木左折。
※J.R京都駅もしくはJ.R堅田駅発着で乗合送迎も可能ですので、
ご希望の方はお早めに申し出てください。
            
          

◎ご予約、お問い合わせは、075-748-2024(おくで) まで。



b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-07-28 19:55
b0226089_2092989.jpg
次回の田舎塾は、8月10日(日)に開催します。
活動内容は、「しそジュース作り&河原で夏野菜カレー&BBQ&北山友禅菊鑑賞会」と盛り沢山の内容です♪
午前中は、赤しそを収穫してしそジュース作りをします。獲れたて夏野菜を使って特製カレーを仕込んでくれるのは、我らが”山口さん”。(パチパチパチ~拍手!!)
近くの河原でテントを張り炭火でもぎたて野菜を焼いたり、スイカを冷たい水で冷やして頂くのも良いですね!食後の運動に宮野町集落(徒歩20分)にある”北山友禅菊畑”まで散策をしましょう。今でこそポツポツと咲き始めたばかりですが、その頃にはご覧の写真の様に満開になっていますよ♪
◎タイムスケジュール…
A.M 10:00 集合
A.M 10:30 しそジュース作りと昼食の準備を並行して行います。
P.M 12:00 河原で昼食
P.M 1:30 後方づけ
P.M 2:30 宮の町の北山友禅菊畑へ向け出発
P.M 4:00 解散
◎ 費用…大人(中学生以上)お一人様¥3240円(税込)
     
◎持ち物…汗を拭くタオル、着替え、ビーチサンダル、軍手、帽子

◎アクセス     京都方面より… 国道367号線 大津市葛川梅の木左折

            神戸・大阪方面より …京都東インターから西大津バイパス経由、
                          湖西道路真野インターで下車左折。
                          国道477号経由、国道367号線  大津市葛川梅の木左折。
※J.R京都駅もしくはJ.R堅田駅発着で乗合送迎も可能ですので、
ご希望の方はお早めに申し出てください。
            
          

◎ご予約、お問い合わせは、075-748-2024(おくで) まで。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-07-14 20:11
b0226089_20354164.jpg
生まれたばかりの赤ちゃんカエルが、何処に居るか分かりますか?”梅雨入り宣言”したとは云うものの、6月一杯は朝晩の冷え込みが例年に比べて厳しくまとまった雨も降らず…作物の生育は勿論、日本ミツバチの動き(分蜂する時期や回数)が鈍くて心配していました。7月に入った途端、梅雨前線が北上し始め活発に…ようやく梅雨らしくなってきたな~と思ったら…案の定、南天の花がチラホラ。それを眺めながら 「南天の花が咲き終わったら梅雨が明ける」…久多のおばーが、そう教えてくれたのを思い出しました。
b0226089_2049481.jpg
ヨッコラショ…と云わんばかりに、力を振り絞ってモミジの葉にしがみついている姿は愛おしいですね~。産卵~孵化時期なんでしょう、庭先のあちこちで赤ちゃんカエルが卵からカエル(笑)。よ~く見ると手足はまだ半透明…生まれて直ぐに独りぼっちで生きてゆくんですね。たくましい~~!!
b0226089_20582322.jpg


ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-07-07 21:01

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31