<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0226089_2150524.jpg
本年度2度目の民泊受け入れの日。お隣の道子さんちには、ワンパク坊主が3名、我が家には可愛らしい4人のかぐや姫…。夕方、7名の子供達を連れて散策に出かけました。これは、大川神社の境内にそびえる「久多の大杉」です。推定樹齢320年,幹のまわり約7m,樹高は約40mもあり、京都市の天然記念物に登録されています。小学5年生の男の子3名と女の子4名それにうちのカミさんの計8人が大きく手を広げて幹の周りを囲みました。その後、道子さんの畑を見学したあと、おくで農園にて夕食に使う夏野菜を収穫して食事の準備に掛かります。
b0226089_2275232.jpg
薪で炊いたご飯でおむすびを握り、手作りピザのトッピングでは野菜やチーズをてんこ盛りにしたり、BBQでは、特製ダレが自慢の焼き鳥を焼いたり…皆できゃっきゃ言いながらの楽しい食事会。食後には、スイカ割りや花火のサプライズ♪夜遅くまで子供達の賑やかな声が響き渡っていました。我々夫婦もそうですが、独り暮らしの道子さんだって大喜びだったと思います。 子供の喜ぶ顔が見たいから…何日も前から「どうすれば喜んでもらえるかな?」と打ち合わせして準備して…。
b0226089_2172931.jpgb0226089_2182188.jpg朝6時半、我々夫婦が朝食の準備をしていたら…道子さんちに泊まった男の子3人組の内の一人が突然勝手口から入って来て開口一番「おくでさん!後で薪割りしに来ても良いですか?!」と、目をキラキラ輝かせて訴えてくるんです(笑)。夕食時にかまどで使う薪は自分達で割らせることにしているんですが、大抵どの子も興味本位で「僕も!私も!」とやりたがるんですが、そういつまでも長続きはしません。ピザ生地を広げて具材をトッピングしたり、BBQ用の野菜を切ったり炭をおこしたり…他にもた~くさん楽しい作業があって目移りするもんなんですが、でも、この”シンタロウ”は違った…。食事の支度をしている間飽きもせず、ず~~っと薪を割り続けていました。本当は、もう十分過ぎるほど薪が貯まっていたのですが「もっと割って良いですか?次はどの薪を細かく割れば良いですか?」と訴えてくる迫力に負けてしまったんですよ(笑)。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。




b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-29 22:22
b0226089_1916047.jpg
そろそろ在庫が底をつきそうなのでお米(30kgの玄米を2袋)を分けてもらいに上の町まで…このお方は、「岩淵 定次」さんとおっしゃいます。5年前に水稲作りを一旦お休みして以来、無理を言って買わせてもらっています。サルや鹿の被害と格闘しながら、極力農薬の使用を控えて作っておられます。。。しかもたった一人で…。いつまでも甘えている訳にはいかないと思ってるものの、普段はスクールバスの運転手、週末はお客さんをもてなして…いくら人より体力に自信があると言っても、一人で出来る事には限界があります。美味しいお米を作る条件の第1位は、何と言っても”水”です!!久多の里は、琵琶湖の水源地の一つですからね~。上流には、住宅地は勿論、ゴルフ場の様なやたらめった除草剤を散布する施設もありませんから、水質はピカいちです!! 人手が欲しい!研修生でも来てくれたなら、直ぐにでも水稲作りを再開するのに…ニワトリやヤギ飼いたいな~♪ って勝手に妄想しています(笑)。
b0226089_19482614.jpg
昨日、久方ぶりに京都中央卸売市場へ出向いたついでに、長靴専門店「ゴム長の レベル」さんで”おニューの長靴”を購入しました。何年ぶりだろう~相変わらず元気で愛想の良いおばさん…ついつい長話をしてしまいました。
b0226089_20503569.jpg
ホームセンターで売られている安価なモノは、長持ちしませんね。「耐久性と機能性を考えると、この”アキレス”の商品がオススメだね!」と、おばさん。アジャスターを締めれば、ひざ下辺りからの泥水やホコリの侵入を防げるとあって、最近ではボランティア活動される方に人気があるそうです。軽くて丈夫で長持ち…やはり「Maid in Japan 」はいいね!
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になっ



b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。て下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-27 20:58
b0226089_2152690.jpg
どうやら今年は、例年に比べて秋の訪れが早まりそうな気がします。空梅雨から一転、バケツをひっくり返した様な激しい雨が降り続き、予定していた松上げが中止になったり、明くる日の花笠踊りでは集落内を練り歩くのを止めて志古淵神社の拝殿のみで踊りを披露するだけの”簡略化”した形で終えたりと、年に一度の夏祭りにも多大な影響が出てしまいました。
b0226089_223742.jpg
たとえ雨が降らぬとも、陽射しが地表に届く日が続く事が無い為か、庭先のサルスベリの花の数が去年に比べて圧倒的に少ないんです。
日照りの続く夏には花が少なくなるからと、母屋の前の広場のほぼ真ん中に苗木を植え込んだのが4年前。シンボルツリーになってくれるはずが…自然の摂理には逆らえませんね。
b0226089_22103950.jpg
そんな大雨が続く過酷な環境の中でもお盆明けに蒔いた白菜のタネ…ポットの中で元気に芽を出してくれましたよ♪ その他にも、ブロッコリー、春菊のタネを畑の畝に蒔きましたが、こちらも順調です♪ トマトは雨を嫌うから成長がイマイチ、日照時間が短いと稲作にも影響が出るでしょう。でも、里芋にとっては恵みの雨となっている様です。野菜の品種によっても感じ方はマチマチなんですね~。全ての作物が順調に育つ事は不可能…それが”自然”なんです。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-25 22:23
b0226089_20511170.jpg
お隣の道子さんが朝市に出す商品の内、1パックをお裾分けしてくれました。ほんのりあま~い蜜の香りのするミョウガの花を酢味噌和えで食べるのが大好きです♪ 鮮度が命ですから、摘んだその日に食べ切ってしまわないとね。
b0226089_20594729.jpg
こちらは、山ウドの花。アリや昆虫、ミツバチも沢山蜜を吸いに集まってきます…羽の音がやかましいくらいに。山ウドの根元の白い部分は刺身のあしらいや酢の物に、新芽も和え物や天麩羅に向いています。この花も天麩羅にすると、山ウド独特の爽やかな香りが口一杯に広がりますよ♪ ミョウガの花、山ウドの花、それにもう暫くするとタラの木の花が咲き始めます。夕べは、掛布団をしっかりかぶらないと寝冷えしてしまいそうなくらい肌寒くて…久多の里は、一歩づつ着実に秋へと近づいています。
b0226089_21302072.jpg
先日の台風11号の爪痕…国道367号線中村地区(葛川小中学校付近)で路面の亀裂が見つかり、日を追うごとに陥没の落差が大きくなってゆきました。17日(日)には、最大50cmも道路が陥没したそうで(写真右端の砕石を盛っているところ)、国道交通省の担当者が特殊な方法でアスファルトの層の下を調べると、そこは空洞になっている事が判明ー、その時点で「全面通行止め」の判断を下したそうです。
b0226089_21383892.jpg
これは、葛川小中学校へ続く”中村橋”…根元付近の基礎部分がえぐられているのがお分かりでしょうか?11号とその後の豪雨とが重なって致命的な傷痕となったようです。ホント、自然の力は恐ろしいですし、その場において人間は無力だな~と…。昨夜遅くに全面通行止めから片側通行が可能になり一安心♪ なぜなら、367号線が通れないとなれば、堅田の仮住まいへ行くにはぐる~~っと朽木~安曇川経由で国道161号線(途中で湖西道路と合流)で、1時間近く余計にかかる羽目に…。流石は、滋賀県!!僻地への対応が早いですね。ありがたや、ありがたや。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。





b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-19 21:58
b0226089_21234424.jpg
今か今かと待ち続け…先日の大雨が”呼び水”となった様です。おくで農園の隅っこの方に苗を植え込んだのが今から5~6年前の事、田舎塾メンバーの塩見君が「これは、しば漬け用に小振りに品種改良されたものなんですよ♪」と株分けしてくれたんです。型は小さいけれど香り高く歯ごたえの良いので、酢の物、冷奴のトッピング、天麩羅にしても美味しいんです♪ 初収穫の昨日…沢山採れたので”おどぼ”に漬けます。(京都では、ぬか漬けの事をどぼ漬け、又はおどぼと呼びます。)
b0226089_22101610.jpg

空梅雨の水不足から一転…台風11号がもたらした大雨&太平洋高気圧が弱い為南下してきた秋雨前線が停滞し、お盆と云うのに外は梅雨空。これでは農作物、特に稲作に影響が出るのではないかと心配していますが、我が家の庭先のアジサイはこの状況を歓迎している様です。枯れかかっているものはドライフラワー様に取り除き、まだまだ咲きそうな蕾はそのままに…カミさんがてにしている束をそのまま部屋に吊るしておけば自然とドライフラワーになるんですよ♪ 
b0226089_2155853.jpg

b0226089_21535884.jpgb0226089_21532824.jpg
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-14 22:12
b0226089_19482466.jpg
先日、甚大な被害をもたらした台風11号、生活圏である国道367号線沿いでも道路の陥没や土砂崩れがあったり、久多の集落内でも木製の橋が完全に流されたり被害が広がっています。空梅雨のせいで、ついこの間まで枯れかけていた我が家の直ぐ側を流れる沢も、たった一晩でいつ氾濫するか分からないほどの水量にまで上昇。轟々と流れる音は枕元にまで響いて来て寝付けませんでした。今日になってその濁流も少しづつ透明度が増し水かさも減ってきたので、流されたり破損した水道(塩化ビニールのパイプ)の補修にとりかかりました。毎度の事ですが、台風や大雨影響でパイプが流される度に水の有難味が身に沁みますし、つくづく「自然の恩恵を受けてるんだな~」と云う実感が湧いてきます。
b0226089_21321535.jpg
今朝の8時半頃に志古淵神社の前を通りがった時に(N)さんの田んぼの異変に気付きました。稲がなぎ倒されているのがお分かりでしょうか?獣のが通った様な後…これは、まぎれもなくサル仕業です!! 稲刈りにはまだ早い…ようやく稲穂が実り始めた頃を見計らって…両手を使って稲をしごいて脱穀し米を食べてしまうのです。恐るべし、サル知恵…。「おっぱらい隊」のパトロールの目を盗んでの犯行…もう打つ手はありません。もはやこれまでか?! 行政の力も借りつつ地元住民総動員で努力をするもこれと云った成果を上げる事が出来ていないのが現状です。空き家の利活用から移住促進へ繋げてゆくには、「獣害対策」も並行して取り組んで行かないと…仮にー、久多に移り住んでみたいと考えて空き家見学に来てくれた家族に「ここでは、米や野菜が満足に作れませんよ」なんて言えませんよね!(怒!!)
b0226089_21493270.jpgb0226089_21494429.jpgもうお盆だと云うのにまた新たにアジサイが咲き、去年移植したボタン草木も元気に花を付けてくれました。久多では、お盆を迎えた頃に冬野菜のタネを蒔くのが当たり前。それだけ秋や冬の訪れが早いと云うことです。雪に閉ざされ身動きがとれず、ただ耐え凌ぎ春を待つだけの期間が一年の3分の1、まともに活動できるのが8か月しかない地域だからこそ、抱える諸問題に対しもっとスピーディーに対応してゆく必要性があると思うのです。久多に移住して12年…次の12年後はどうなっているんだろう?

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。




b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-12 22:00
b0226089_20464741.jpg
ようやくゴルフボールほどの大きさにまで成長してきた富有柿…下の町の(O)さん宅には、7本の柿の木が植わっているのですが、近年、サルがまだ熟す前の段階でもぎ取ってしまうので、一つも口に入らないと嘆くきみ子おばあちゃん。実りの秋まで待てないほど山の中には彼らのエサが不足してる証拠と云えますね。
b0226089_2059220.jpg
いかにも悪さをしそうな子サルのイラスト(笑)…2年前に発足した「おっぱらい隊」とは、村の住民の有志が毎日ひとりづつ当番制で集落内をパトロールすると云うもの。勿論ボランティアで、雨が降ろうが槍が降ろうがトランシーバーがキャッチする発信音(ボス猿に付けられている)を頼りにおおよその出没及び潜伏場所を推測するのですが、それがなかなか難しくて…。
b0226089_21115088.jpgb0226089_21121795.jpg
耳をそばだて…鳴き声が聞こえてこないか?遠くの木の枝が揺れたりしていないか?トランシーバーから「ピッピッピッ…ザーー、ピッピッピッ…ザー」とコンスタントに…ターゲットに近付くとその音量が徐々に大きくなってくる。ワクワクドキドキ…焦げ茶色の物体を見つけたら軽トラのスピードを上げて出来る限り接近…素早く車から降りたあと狙いを定めて導火線に火をつける。それでも奴らにすれば、もう慣れっこ…ロケット花火のおおよその到達点を知っいて、一瞬逃げたふりをするのですが射程距離内ギリギリのところで待機…その後こちらがその場を離れたのを確認したら再び姿を見せる。「サル知恵」とは、よく言ったもので相手もなかなかしたたかです。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。






b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-07 22:11
b0226089_19125247.jpg
今度ばかりは、「田舎塾パワー」は効かないのか…?? 東に進路を向けてくれると有難いのですが、8月10日(日)の開催は微妙だな~。当日参加予定の皆さんへー、もう少し様子を見て…遅くとも8日(金)には確実な判断をしたいと思いますので、何卒ご理解の程よろしくお願いします。

台風の影響で南から湿った空気が流れ込んできたのでしょう、久多の里もジメジメとうっとおしい一日でしたが、我が家の日本ミツバチはせっせと蜜や花粉団子を運び込んでいましたよ。
b0226089_20322248.jpg
「ジメジメ蒸し蒸し」は、我々人間にとっては耐え難いものがありますが、ミツバチやカエルそれに夏野菜にとっては絶好コンディションなのですね。今朝の収穫…キュウリ、ズッキーニ、丸ナス、万願寺とうがらしが最盛期を迎えました♪ これらの食材は、炒めても、焼いても、煮てもOKです!! そうそう、今度の田舎塾では、これらの夏野菜とこの間収穫したジャガイモを使って「夏野菜カレー」を作る予定になってるんですよ~。あ~~なんとか台風が逸れてくれないかな~。
b0226089_20421630.jpg
朝一のバスの運行を終え、その足で給油の為朽木方面へ向かっている途中に「上の町の〇×△さん宅の鹿除けネットに雄鹿が絡みつき暴れている!至急現場へ急行せよ!」の一報が入り…帰宅後「自前の七つ道具」(ここには写っていないが、他にゴム手袋、タオル、ビニール袋…計7点)を準備して直ぐに現場に向かったのですが…僕より先に到着していた山本さんと云う去年東京から移住してきてこの春に狩猟免許(猟銃)を取得した女性が、なんとたった一人で「方付けちゃいました♪」だって…確か僕より2つ3つ年上だと聞いているのですが、それにしても勇敢だな~と感心しましたし、この人とだったらこの冬の猟期にコンビを組めそうだなっ!と思いましたね。夏鹿は脂が乗って美味しいと聞いていたので…ちょっぴり残念でしたが、まだまだこれから幾らでもチャンスはあるでしょう(苦笑い)。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。

b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-05 20:58
b0226089_19434528.jpg
つかもうとしても活きが良すぎてつかめない…ピチピチ飛び跳ねる”活あゆ”に踊り串を打つ…その行為自体は、とても残酷な行為なんですが、香ばしく焼き上がった”あゆの塩焼き”に姿を変えると、食欲をそそりますよね~♪ 川魚、鹿、野菜…それらの命の犠牲の上に我々の生活が成り立っていると云う事実は、都会よりも田舎の方がダイレクトに伝わりやすいと思います。田舎暮らしの良いところ、不便なところを体感してもらいながら、今、久多が抱えている諸問題(過疎化、鳥獣の被害、空き家対策…etc)について一緒に考え、アイデアを出し合い、共に活動しましょう!と云うのが「久多の会(仮称)」のコンセプト。昨日は、あゆご飯、あゆの塩焼き、打ち立て湯がき立ての手打ち蕎麦を堪能した後、久多宮の町にある一軒の空き家を訪問。持ち主の常本 治(つねもと おさむ)さんの案内で中の様子を見せてもらいました。
b0226089_20592346.jpg
我々久多の会のメンバーが想像していた以上にキレイで清潔な状態だったので「田舎暮らし体験の拠点として直ぐにでも活用できそうですね!」と、皆口を揃えて…。田舎暮らし体験の企画立案、集客広報活動、おもてなし…一人で全てをこなすのは容易じゃありませんから、それぞれの得意分野を生かした”援護射撃”が欲しいのです。見頃を迎えた「北山友禅菊」を愛でながらの楽しい散策♪…と云いたいところですが、徒歩での往復1時間は運動不足の方にとっては少々きつかったかな?(笑)
b0226089_2132774.jpg
次回の開催日は、9月20日(土)に、その次は11月1日(土)~2日(日)に掛けての1泊2日のスケジュールで行います。田舎が好き、将来田舎暮らしがしたい、自然環境について学びたい、地域活性化に興味がある、おくでさんの料理が食べたい…etc。 一緒になって久多を盛り上げて下さる方ならどなたでも歓迎しますので、是非参加してみて下さい! キレイな空気を吸って、ウマイもん喰って、イイ汗かいて、知恵を絞って、仲間の輪を広げる…そんな中で新しい自分を再発見できるかもしれませんよ♪

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


 

b0226089_2092989.jpg
次回の田舎塾は、8月10日(日)に開催します。
活動内容は、「しそジュース作り&河原で夏野菜カレー&BBQ&北山友禅菊鑑賞会」と盛り沢山の内容です♪
午前中は、赤しそを収穫してしそジュース作りをします。獲れたて夏野菜を使って特製カレーを仕込んでくれるのは、我らが”山口さん”。(パチパチパチ~拍手!!)
近くの河原でテントを張り炭火でもぎたて野菜を焼いたり、スイカを冷たい水で冷やして頂くのも良いですね!食後の運動に宮野町集落(徒歩20分)にある”北山友禅菊畑”まで散策をしましょう。今でこそポツポツと咲き始めたばかりですが、その頃にはご覧の写真の様に満開になっていますよ♪
◎タイムスケジュール…
A.M 10:00 集合
A.M 10:30 しそジュース作りと昼食の準備を並行して行います。
P.M 12:00 河原で昼食
P.M 1:30 後方づけ
P.M 2:30 宮の町の北山友禅菊畑へ向け出発
P.M 4:00 解散
◎ 費用…大人(中学生以上)お一人様¥3240円(税込)
     
◎持ち物…汗を拭くタオル、着替え、ビーチサンダル、軍手、帽子

◎アクセス     京都方面より… 国道367号線 大津市葛川梅の木左折

            神戸・大阪方面より …京都東インターから西大津バイパス経由、
                          湖西道路真野インターで下車左折。
                          国道477号経由、国道367号線  大津市葛川梅の木左折。
※J.R京都駅もしくはJ.R堅田駅発着で乗合送迎も可能ですので、
ご希望の方はお早めに申し出てください。
            
          

◎ご予約、お問い合わせは、075-748-2024(おくで) まで。



b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-03 21:44
b0226089_20225374.jpg
この春に発足した「久多の会(仮称)」…良い事ばかりじゃなく不便な事や問題点も含めて久多の暮らしぶりを体感しながら、中山間地域の課題に対して、何かアクションを起こしている方から、興味のある方、初めて考えるという方まで、いろんな方が集まって、新しい学びと気づきの場になればなぁ~と云う思い出で…。明日が3回目の開催日…予定通り、午前中は今が旬の鮎を使って「鮎ご飯」を炊きますよ♪ 生きた鮎に踊り串を打ち塩焼きに…苦手な人は無理をしなくても…でも、せっかくの機会ですから是非チャレンジしてみて下さい。
b0226089_20461583.jpg
そして午後からは、散策も兼ねて宮の町の常本さん宅の「北山友禅菊畑」へ…見頃を迎えた”久多の里のシンボルフラワー”を鑑賞した後、常本さんが管理されている古民家を訪問し、その有効利用の方法について意見交換をする予定です。久多には現在、空き家と判断される物件が約16軒ありますが、そのまま放置しているとどんどん朽ちてゆき取り返しのつかない事態となってしまいます。出来るだけ早い段階で売るなり貸すなりして、この久多に根を下ろし暮らしてゆこうとする新しい家族に住んでもらえる様なればと…200年300年と人の営みを守ってきた古民家には「命が宿っている」と思うんですよね。その命をもう一度甦らせる為には、皆さんの協力が不可欠なんです。

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


 

b0226089_2092989.jpg
次回の田舎塾は、8月10日(日)に開催します。
活動内容は、「しそジュース作り&河原で夏野菜カレー&BBQ&北山友禅菊鑑賞会」と盛り沢山の内容です♪
午前中は、赤しそを収穫してしそジュース作りをします。獲れたて夏野菜を使って特製カレーを仕込んでくれるのは、我らが”山口さん”。(パチパチパチ~拍手!!)
近くの河原でテントを張り炭火でもぎたて野菜を焼いたり、スイカを冷たい水で冷やして頂くのも良いですね!食後の運動に宮野町集落(徒歩20分)にある”北山友禅菊畑”まで散策をしましょう。今でこそポツポツと咲き始めたばかりですが、その頃にはご覧の写真の様に満開になっていますよ♪
◎タイムスケジュール…
A.M 10:00 集合
A.M 10:30 しそジュース作りと昼食の準備を並行して行います。
P.M 12:00 河原で昼食
P.M 1:30 後方づけ
P.M 2:30 宮の町の北山友禅菊畑へ向け出発
P.M 4:00 解散
◎ 費用…大人(中学生以上)お一人様¥3240円(税込)
     
◎持ち物…汗を拭くタオル、着替え、ビーチサンダル、軍手、帽子

◎アクセス     京都方面より… 国道367号線 大津市葛川梅の木左折

            神戸・大阪方面より …京都東インターから西大津バイパス経由、
                          湖西道路真野インターで下車左折。
                          国道477号経由、国道367号線  大津市葛川梅の木左折。
※J.R京都駅もしくはJ.R堅田駅発着で乗合送迎も可能ですので、
ご希望の方はお早めに申し出てください。
            
          

◎ご予約、お問い合わせは、075-748-2024(おくで) まで。



b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-01 21:07

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31