<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0226089_20401743.jpg
もうかれこれ1ヵ月は経つでしょうか、「おくでの看板」から母屋の庭先までの約200mほどの上り坂が積雪の為、車でたどり着けなくなってから・・・。買い物袋を引き下げて歩く事は勿論、18リットル入りの灯油を運ぼうものなら、雪にズボズボハマリ足を取られるから体力は消耗するは、足はグネルはもう最悪です!!昨日、一昨日と結構勢いよく降りしきった雨のお蔭で、その坂道の雪が徐々に融けだし明るい兆しが見えたと思いきや今日の雪。そうは問屋は、卸してくれませんでした。笑
b0226089_20565537.jpg
今日は、朝一のバスの運行を終えた後、上の町にお住いの”女性ハンター”と一緒に猟へ出かけました。彼女は、2年前に久多へ移住し、去年僕と同じ時期に銃猟の免許を取得しました。互いにマイスター制度を利用し下賀茂猟友会のベテラン猟師さんから手解きを受けた”同期生”なんです。東京で長年フードコーディネーターとして活躍していたそうで、店舗設計からスタッフの育成、それにメニュー構成まで・・・まさしく「食のプロフェッショナル」。そんな輝かしい経歴を持つ彼女がなぜ久多に?!・・・それは、おいおいご説明いたします。
取り逃がした獲物のは、さほど大きくはなかったよ!・・・って、チョッとしょぼくれた様子で僕の元へ戻って来たくう太を慰めてやりました。まさかひと山越えて向こうの谷まで獲物を追いかけるとは・・・予想していなかった僕の責任でもあります。無線が途切れたので「もしや?」と感じ、中ノ町から宮の町へ軽トラを走らせぐるりと回り込むも時すでに遅し。2歳くらいのオス鹿の姿を発見しましたが、もう100m以上も向こうを走り抜けていましたから引き金を引くことが出来ず。
b0226089_21145081.jpg
でも、僕の目の前を鹿が走り去って1分も経たない内にくう太そしてサブローも次々と姿を現しましたから・・・確実に追跡出来る様になってきたんだと思うとこれからが増々楽しみです♪  今は雪も小康状態。今週末には、また雪マークが並んできましたね。関西大学の学生さんが10人ほどで”雪かきボランティア”に来てくれますからね~~。さ~て、何をご馳走しようかな~。これから猟師小屋で一人ミーティングです♪笑


ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
                
[PR]
by kutaokude | 2015-01-28 21:21
b0226089_21322992.jpg
昨夜、夕食の準備をしながら鹿の枝肉を捌いていたら、この春大学院を卒業しあの”霞が関”へ身を投じる(M)君から1本の電話がありました。彼と最初に出会ったのは2年前、「左京朝カフェ」(左京朝かカフェとは・・・京都市左京区において、行政と市民の協働型まちづくりを目的に、左京区役所と区民運営スタッフにより運営されているまちづくりワークショップ)での意見交換会で同じテーブルについたのをきっかけに、幾度となく田舎塾や久多の会!にも出席してくれています。今月末に提出するべく”修士論文”の中で僕の事を書いてくれているそうで、その記述内容や表現に偽りがないか確認して欲しいので明日お邪魔しても良いですか?との事ー、勿論、気心の知れている彼の頼みとなれば断る理由もないし、「一晩泊めてあげるから、その代り雪かきを手伝ってくれる?」と尋ねました。笑
そ論文のタイトルは、ナント!「限界集落と生きる人々」・・・”に”ではなく”と”なんだね~~・・・つまり、それと真っ向から向き合って生きている!って事だね!と彼に確認したら、うん!と深くうなずいていました。
b0226089_2157223.jpg
↑↑↑撮影者は、(M)君。昨夜は、「鹿カレー&鹿の背ロースのタタキ」で雪かきの労をねぎらってあげました♪美味しそうにパクパク食べる姿を見ていると自分の息子の様な、あるいは歳の離れた弟の様な・・・とにかく、可愛げのある好青年である事には間違いありません。色んな選択肢がある中、あえて不便でわずらわしい事だらけの限界集落で奮闘する”生の姿”を目に焼き付けて欲しい!との思いもあり、今日は狩猟に同行してもらいました。
b0226089_228917.jpg
①獲物の足跡の確認②犬に足跡の匂いを確認させ放す③無線を頼りに山の地形を考えて追われた獲物が出てきそうな場所を予測し待機・・・これら全てが、下賀茂猟友会のベテラン猟師さんからの受け売りですけどね!笑 くう太とサブローの成長ぶりに驚きながら約1時間チョッとの猟師体験を楽しんでもらいました。
b0226089_2234239.jpg


ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
                
[PR]
by kutaokude | 2015-01-22 22:27
b0226089_20421946.jpg
↑↑↑仕留めた獲物にしつこく襲い掛かるくう太が何処にいるか分かりますか?朝一のスクールバスの運行から戻ってきて我が家の敷地に差し掛かったところで、昨夜通ったばかりと思われる真新しい鹿の足跡を発見しました。出掛ける時には、まだうす暗くて気付かなかったのですが・・・その大きさからみてそこそこの”大物”だと確信したので、戦闘服に身を包み銃を肩から下げてくう太とサブローを連れ出して・・・現場に辿り着いたらくう太の首輪の発信機のスイッチをONにして「くう太!ガンバって来いよ!」と送り出しました。
b0226089_2126122.jpg
それから5分も経ったでしょうかー、僕無線機には、ハッキリとしたくう太の息使いが聞こえるものの、肉眼ではその姿を捕らえる事が出来なくやきもきしていたら・・・今度は、「キャン!キャン!キャン!」と、今まで聞いた事の無い緊迫したサブローの鳴き声が山の中腹から聞こえてきてんです。それから間もなく山から転げ落ちる様にサブローとくう太が揃って降りてきて・・・その50m前方に大きなオス鹿が、僕の腰まである雪の中を猛スピードで向かって右方向へ逃げてゆくではありませんか!
b0226089_21383274.jpg
急いで近くに止めていた軽トラに飛び乗り先回り・・・獲物は、予想通りこの場所へ。川の向こう岸を走り堰堤を越えようとした時、一瞬スピードが緩まったところで引き金を引いたら左足に命中。傷を負ったので乗り越えるのを諦め折り返ししたところを2発目・・・コレが致命傷となったようです。後を追い掛けてきたくう太が現れ、その次にサブローも間髪入れずに到着。回を増すごとに獲物を発見するスピードが早まり、的確に追跡出来るようになるとは・・・くう太とサブローは、伝説のコンビになりそうですよ♪
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2015-01-19 21:52

深まる愛犬との絆。

b0226089_21255653.jpg
凍結しないようにー、就寝前に水道の元栓を閉め水抜きをしておいて良かったです。やはり-4℃まで冷え込みましたから・・・笑
我が家の庭先をぐるっと見て回っただけでも至る所で霜柱が立っていました。
b0226089_2131733.jpg
冷え込んだ朝の空気は、とても美味しいです♪ 不気味なくらいに赤く染まった朝焼け・・・この不吉な放射雲、小川の榊さんの予言(!?)は当たりましたね!先ほど、午後9時10分ごろ、堅田の仮住まいの湯船に浸かっていたら大きな横揺れが・・・ホント、最近多いですね~。花折断層が動いたんでしょうか??昨夜は、一度もトイレに起きずにぐっすりと寝れました。がんばって鹿を追いかけ回したくう太とサブローも同じく。
b0226089_21395147.jpg
去年の暮れにデビューするも一度たりとも僕の目の前に獲物は現れず。リードを放し「よし、ガンバって来い!!」と送り出すも、チョロチョロっと獲物を探す格好をした後は彼女の元へ直行!!笑 散歩の延長の様なお遊びが続きましたが、いつかきっと良いきっかけが巡ってくると信じて付き合ってやりました。その甲斐あってか、昨日、思いがけないチャンスが巡ってきたんです!お隣の道子さんが「毎晩、うちの敷地に出てきてる」と言っていたので、足跡が無いか下見に行ってみると真新しい鹿の足跡が。その場でくう太とサブローを放し、僕は見晴らしの良い所で無線機を片手に待機する事に・・・5分後、無線機から聞こえるくう太の息使いがいつもと違うと感じたのです。何かを追いかけている様な小刻みな呼吸。期待感が高まる中、10分後突如無線機が不通に・・・「あれ?またもや試合放棄して彼女の所へ・・・??」と落胆し、その場を離れようとした時でした。くう太とサブローを放したあの場所に茶色の四足が現れて・・・最初は、くう太が戻って来たのだと・・・でも、赤色の首輪が無い!違う!あれはメス鹿や~~~!!!!!
そうなんです!くう太はしっかり役目を果たしていたんです!足跡の匂いを頼りに獲物の居場所を突き止め、後を追いかけ親方の前に連れ出してきたんです!!その瞬間、僕の狩猟本能のスイッチが入り愛犬の働きに何としてでも応えようと・・・「必死で逃げ回って山を下りてきた鹿は、焼けた体を冷やそうと川へ浸かりに来る」←これは、僕が直接指導を仰いだ下賀茂猟友会会長 澤田氏の教え。その通りに河原へ降りてきた所を・・・仕留めたメス鹿を川から引き揚げて一段落したころにようやく辿り着いたくう太。思いっきり抱きしめてやりましたよ♪
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2015-01-14 22:20
b0226089_2116110.jpg
朝5時に起床して、犬に食事を与えた後急いで身支度を済ませ、軽トラックのエンジンをかけたのが6時半過ぎでした。-4℃を表示した電光掲示板を横目にいざ堅田へ。JR堅田駅から8時27分発の湖西線に乗った時点でホッと一息。昨日は、毎年の恒例行事となった「新春 初詣ウォーク」に出掛けてきました。今回で4回目となる初詣ウォーク・・・田舎塾メンバーの山口さんがガイド役を務めてくれたので、とても楽しい一日となりました。年に1度しか来ませんが、奈良は良いところが沢山ありますね~。どのお寺を訪ねても美しい苔庭があるのがとても印象的でした♪
b0226089_21555840.jpg
最初は、思案していた食いしん坊の次男坊でしたが、「お昼ご飯は、お造りと天麩羅の付いたランチを山口さんが予約してくれてるんだって・・・」と話したら、鶴の一声!!・・・ハハハ。唐招提寺では、鑑真和尚の”身代わり像”が拝観できたのが嬉しかったですね。そうそう、歴史の教科書に載ってた。。。秋篠寺→西大寺→垂仁天皇陵→唐招提寺→薬師寺の道のりを寒風にもめげず約2万歩(←携帯電話の歩数履歴による)を歩きました。
b0226089_2212266.jpgb0226089_2235302.jpg

そして、京都の雪国へ舞い戻り・・・
b0226089_22154061.jpg
奈良への小旅行を終え久多の自宅に戻った頃から雪が降り出し、朝起きてみたら・・・アラ、大変!!屋根雪がドッサリ落ちてきてご覧の通り・・・もう笑うしかないでしょう?? ホントは、猟に出たかったんですがこのまま放置していたら家が丸ごとかまくらみたいになりそうだったので、家の表は僕、裏はカミさんと手分けしてせっせと雪かき。お蔭で昨日の筋肉痛がほぐれて体が軽くなったような??笑 サブローやくう太が少しでも手伝ってくれたらな~~と、今日ほど思ったことはありません。汗
b0226089_2227110.jpg

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
                
[PR]
by kutaokude | 2015-01-12 22:31

久多産の天然イノシシ。

b0226089_21522913.jpg
年明けから母屋の古民家ではなく、同じ敷地内にあるこちらの山小屋で過ごす時間が多くなってきました。その理由は幾つかあるのですが・・・一番の理由が、去年の秋に愛知に住む高校時代の同級生が、山小屋に薪ストーブとそれに見合うお手製の2重煙突を設置してくれたので、この寒さの中でも快適に過ごせる様になったからです。彼の施工の仕方が良かったのでしょう。煙の引きが良くて少々半乾きの薪でもなんなく燃えてくれるので助かります。
b0226089_2224358.jpg
先日、隣村に住む馴染の猟師さんの猟に同行させてもらい、銃の構え方や獲物を目の前に現れた時、どのタイミングでどこを狙って引き金を引けば良いかなど、実践的な手ほどきを受けました。その猟師さんは、言わずと知れた凄腕猟師さんで、鉄砲の腕前は勿論、飼っている犬の能力が高いので有名なんです。その日も5頭の猟犬をとある山に放ち、小一時間もすると「ギーー、ギーー、ギーーー!!!」と豚の鳴き声にも似た悲鳴が無線に飛び込んできて・・・「今、イノシシを追い込んで噛みついとるな~」と猟師さん。大抵の猟犬は、鹿には向かっていくけれども、イノシシを噛みつく様な犬は、20頭の内1頭くらいしか現れないと言われる中で、彼が育てる猟犬は皆イノシシと堂々と戦うんですって・・・スゴイですね~~。
b0226089_22364185.jpg
実は、我が家のサブローは、この猟師さんから頂いたものですし、くう太もその血を引いているんですよ。久しぶりにサブローと対面した猟師さんも「たくましく育ってきたな~、あとひと月もしたらコイツも猟に連れて行ってやろう!」と言ってました。
子供のイノシシだったので「解体の練習にすれば良いから・・・」と、内臓を取り出した後、血抜きをする為にまる一日軒下に吊るしておきました。本当は、もう2~3日このままにしておきたかったのですが、小動物やサブローが手を出しかねませんからね~。損傷が激しく殆ど犬のエサになってしまいましたが、想像以上に脂がのっていて臭みも全くなく・・・久多産の天然イノシシも大したもんだな~と感心しました♪


ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
                
[PR]
by kutaokude | 2015-01-08 22:49

安全祈願。

b0226089_2291392.jpg
年末年始にかけての大雪・・・「10年に一度の寒波がやってくる・・・」との予報は大当たりでしたね!でも正直言えば、もう少し積もるんじゃないかと覚悟(期待?!)していたんですがね~。あれは確か3年前の大晦日だったと思います。鯖寿司の配達を終えての帰り道、花折峠は雪の為大渋滞。反対車線を下ってくる見覚えのある郵便配達の車・・・よ~く見ると、馴染の配達員の方だったのですれ違いざまに「久多はどうなってました?」と尋ねると、「60cmほど積もってたで~」と。結局、紅白歌合戦が終了する頃には80cm以上の積雪になってましたからね~。この時が、久多に移り住んで一番のドカ雪でした。笑 今回はそれ以上になるかと・・・1日目に約60cm、2日目に約30cm。2日間で、1m近く積もった雪も今は、随分目減りしました。
b0226089_2223025.jpg
雪かきに明け暮れ、初詣に出向いたのが昨日の事ー、カミさんとくう太とサブローと一緒に近くの大川さん(大川神社)へ行きました。「この子達と無事に猟が出来ます様に・・・」とお願いしておきましたよ。くう太は、3歳になっての猟犬デビューなので、イマイチ”猟欲”が湧いてこないと云うか、猟の面白みを見出せていない感じ。去年の暮れに檻に入ったオス鹿を噛ませてもらうチャンスをもらったのですが・・・そんなチャンスも2回3回と与えてやらないといけないのかもしれません。サブローは言うに及ばず、訳も解らず”お兄ちゃん”のあとを追っかけているだけですから話にならない。猟と呼ぶにはお粗末すぎる・・・散歩の延長みたいなものですよ。笑
b0226089_22333514.jpg
↑↑↑ガマズミの赤い実それでも、わが子の可能性を信じて・・・父さんは、時間の許す限り付き合うよ!こっちも新米猟師だから、一緒にがんばろう!!

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
                
[PR]
by kutaokude | 2015-01-05 22:40

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー