<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

土用干しとサル智恵。

b0226089_21112628.jpg
お隣さんの道子さんは、野菜作りのみならず、お味噌や納豆それに梅干しやしば漬け等々・・・保存食作りの名人です!昔ながらのやり方で添加物を一切使用せず手間暇かけて愛情込めて。昨日、道子さんちを覗いたら、丁度梅干しの”土用干し”の最中でした。※ココでちょっと豆知識→長期保存できる「梅干し」を作るには、”土用干し”であと一押しの自然の力を使います。天気の良い日に塩漬けした梅干しを樽から取り出し天日干しするのです。太陽から降り注ぎ、悪玉菌をやっつけてくれるビーム・・・そう太陽光線です!!特に紫外線の破壊力(殺菌力)が凄まじいからです。
燦々と輝く太陽から梅に降り注ぐ紫外線が、表面などの微生物を殺菌。熱線プラスαで、表面を乾燥させ、同時に本体の水分量を減少させる。こうした作業が、梅本来の殺菌効果を増幅させてくれるんでしょうね。「今日は、奥出さんがパトロールの当番やから、安心して家を空けれるわ~」と、道子さん。このセリフの意味するところとは、大切に育てている作物をサルの魔の手から守って欲しい!と云う願いが込めらているのです。
b0226089_21265889.jpg
この写真、よーーく目を凝らしてみて下さい!黄金色に色付いた田んぼの畦道を横切る黒い物体が分かりますか?コレがサルの群れなんですよ。稲穂が実り始めたのを見計らって山から下りてきます。そして断りも無く侵入して稲穂をしごきもみ殻を取り除き米を食べる。。。誰が教えたのか?見よう見まね?それとも自分たちで考え出した??いずれにせよ、サル智恵は恐るべしです!
b0226089_21373316.jpgb0226089_21371299.jpg以前捕獲した成獣のサルに付けた発信機の信号をトランシーバで受信できるので、ある程度の行動範囲を把握する事ができます。なので今回も、この上の町の田んぼに出没した瞬間に遭遇、ロケット花火で威嚇して難を逃れる事が出来ました。発信音を頼りに見えない敵の動きを予測するのは、愛犬を使って猟をしている時と同じワクワク感もあるし、去年の一冬猟を経験し、ある程度周辺の山々の地形が頭の中に入っているのが僕の強みかもしれませんね。地元の有志が立ち上がって結成した「さる追っ払い隊」も皆さん高齢で、参加を渋る方もチラホラ。我々働き盛りの世代にとっても、終日サルと追いかけごっこをしている暇も無く・・・いつまでも地域住民のみの力では対処しきれないでしょうし、ここは一つ発想の転換して街からの応援を取り付ける方策を考えてみるのも良いのではと考え、9月5日から始まる「村・留学」で参加者の大学生に体験してもらおうと考えています。
b0226089_21525552.jpg

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

「蕎麦懐石&農家民宿 おくで」のH.Pはこちら
[PR]
by kutaokude | 2015-08-28 22:05

怒涛の1週間・・・嬉しい悲鳴です♪

この春に京都市で初となる「農家民宿」に認定して頂いて以来、予想以上に宿泊の問い合わせを頂き嬉しい悲鳴をあげています♪ インターネットを通じてー、北山友禅菊から当店のH.Pページに辿り着いた方やAirbnbを介して海外からのお客様であったり、田舎塾、「蕎麦打ち おくで」に以前いらして下さったお客様が「宿泊できる様になるのを心待ちにしていました♪」と予約を入れて下さったり・・・久多に移住して12年、宇治から”通い百姓”していた頃から勘定すれば足かけ15年経った今、やりたかった事がようやく形になってきた様な気がします。
b0226089_21524979.jpg
本当の意味で久多の良さを知って頂くには、泊まってもらわないと・・・(笑) 午後4時を過ぎるとそれまで照りつけていた強い日差しが嘘の様にガラリと空気が入れ替わり、ヒンヤリとした何とも言えない心地よさに包まれ、半袖半ズボン姿では肌寒く感じるのです。草木が寝静まった頃には、外気温も20℃の前半、時にはそれを下回る事も・・・なので、日本人は勿論海外からお越しのお客様も口を揃えて「とっても心地よく眠れました♪」と喜んでくれます。特にこの夏の暑さは異常ですから、この”過ごし易さ”はお金に換える事の出来ない貴重な”財産”だと思います。

b0226089_22133595.jpgb0226089_22134579.jpg先週末の土曜日に田舎塾を開催し、参加者の皆さんとおくで農園で元気に育った赤しその葉を摘み大鍋で煮出し、しそジュースをこしらえました。7年前の田舎塾発足当時から農業指導をしてくれている”塩見くん”曰く「今年は、ばっちりのタイミングでこの田舎塾の日に赤しそのピークを迎えましたね!!」と・・・摘み頃に育った赤しそで作ったそれは、明らかに去年のモノよりも色鮮やかで香り高く仕上がりました♪ これを宿泊に来られたお客様にウエルカムドリンクとしてお出しすると、とっても喜んで頂いて・・・そんなお客様の絵顔や喜びの声がダイレクトに伝わってくるのが農家民宿の魅力の一つじゃないでしょうか?
b0226089_22273075.jpg
蕎麦懐石や宿泊のお客様が続く中、8月12日(水)には9月5日(土)から始まる「村・留学」の事前研修会に出向き、そこで初めて参加者の皆さんと顔を合わせ僕の簡単なプロフィールと久多の魅力、それに加えて大学生の皆さんへ僕なりの熱いメッセージを伝えさせてもらいました。その内容は、「8泊9日と云う長い様で短い滞在期間の中で感じて欲しい事、学んで欲しい事・・・それは、僕がこの12年間、久多の里で木の倒し方、薪の割り方、野菜の育て方、猟の仕方、ご近所さんとの付き合い方・・・e.t.c この閉ざされた村社会の中で自然と寄り添いながら生きる術は、正しく日本人の原点です。その原点を自分の体の中に取り込む事が出来たお蔭で、時代や流行に左右されないブレない自分に生まれ変わったと確信したので、大学を卒業して地域(田舎)に入ろうが都会で生きて行こうが、日本人としてあるべき姿を手に入れた人間は堂々と胸を張って生きて行くことが出来るから、各々が何か一つでも良いから自分の中に”コレだ!!”と云うものを掴んで帰って欲しい」と・・・。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

「蕎麦懐石&農家民宿 おくで」のH.Pはこちら



・・・久多の夏祭りイベント松上げ花笠踊り】・・・
8月23日(日)~25日(火)にかけての宿泊プランの申し込み
開始しました!!

b0226089_2128862.jpg

<宿泊1日目 8月23日(日)>
P.M 14:00   チェックイン、その後自由行動(散策など)
P.M 16:00   入浴&夕食の準備
P.M 17:30   夕食
P.M 19:00   松上げ鑑賞
P.M 23:00   就寝

<宿泊2日目 8月24日(月)>
A.M 7:00  起床、散策&北山友禅菊鑑賞
A.M 8:30 朝食
A.M 9:30 自由行動、昼食の準備  
      (※23日~24日コースの方、チェックアウト)
P.M 12:00 昼食
P.M 14:00 しそジュース作り体験  
      (※24日~25日のコースの方、チェックイン)
P.M 16:00 入浴&夕食の準備
P.M 17:30 夕食
P.M 19:00 花笠踊り鑑賞
P.M 11:30 就寝

<宿泊3日目 8月25日(火)>
A.M 7:00 起床、自由行動
A.M 8:00 朝食、自由行動
A.M 10:00 チェックアウト
【参加費用】・・・大人お一人様 1泊2日コース ¥8,500円
                2泊3日コース ¥17,000円
【申し込み&お問い合わせ】はこちら
※1泊2 日コースをご希望の方は、 23日~24 日もしくは 24日~25日、ご希望の日程をお選びください。
※価格は、いずれも税抜き価格です。
※持ち物は、パジャマ、体を洗うタオル、バスタオル、洗面用 具、着替え
[PR]
by kutaokude | 2015-08-13 22:50