我が家の庭を彩る山野草。

b0226089_2029022.jpg
枝垂れ桜の袂で少しづつシャガの花が咲き始めました。地元のお年寄り曰くー、久多では、鹿の食害の影響であまり見かけなくなってきているそうです。我が家は、金網と電気柵でぐるりと敷地を取り囲んでいて、陽が暮れるとセンサーが働き通電する仕組みになっています。それだけではないですよ…やはりくう太の存在は大きいと思います。

b0226089_2039765.jpgb0226089_2038160.jpg桜の花が散った後も我が家の庭は、色んな種類の草花で賑わいを見せています。ヤマブキ、西洋シャクナゲ、ユキヤナギ、クリンソウ、ラショウモンカズラ、チューリップ…etc. 昨日辺りからチラホラ黄色い花を付け始めたセンダイハギ…大きなクマバチが蜜を吸う為に花から花へと…。

b0226089_20511046.jpgb0226089_20514448.jpg明日は、月に一度の田舎塾の日。昼食は、今の時期にしか味わえない「山菜づくし」を楽しんでもらいたいと考えています。ご存知の通りー、山菜料理は、摘み取る手間と灰汁を抜く作業が大変で、中でもワラビの灰汁抜きは、沸騰したお湯にワラビと適量の灰もしくは重曹を入れ蓋をして冷めるまで(5~6時間)おいておき、その後水でさらすので、今日の内(前日)から仕込んでおかないと間に合いません。
我が家から少し離れたところに自前のワラビ畑があります。ここのワラビは、軸が太くて久多集落内でも有名で皆がうらやむ程なんですよ♪ 

ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。
[PR]
by kutaokude | 2014-05-10 21:07

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31