夏ミョウガのおどぼとアジサイのドライフラワー。

b0226089_21234424.jpg
今か今かと待ち続け…先日の大雨が”呼び水”となった様です。おくで農園の隅っこの方に苗を植え込んだのが今から5~6年前の事、田舎塾メンバーの塩見君が「これは、しば漬け用に小振りに品種改良されたものなんですよ♪」と株分けしてくれたんです。型は小さいけれど香り高く歯ごたえの良いので、酢の物、冷奴のトッピング、天麩羅にしても美味しいんです♪ 初収穫の昨日…沢山採れたので”おどぼ”に漬けます。(京都では、ぬか漬けの事をどぼ漬け、又はおどぼと呼びます。)
b0226089_22101610.jpg

空梅雨の水不足から一転…台風11号がもたらした大雨&太平洋高気圧が弱い為南下してきた秋雨前線が停滞し、お盆と云うのに外は梅雨空。これでは農作物、特に稲作に影響が出るのではないかと心配していますが、我が家の庭先のアジサイはこの状況を歓迎している様です。枯れかかっているものはドライフラワー様に取り除き、まだまだ咲きそうな蕾はそのままに…カミさんがてにしている束をそのまま部屋に吊るしておけば自然とドライフラワーになるんですよ♪ 
b0226089_2155853.jpg

b0226089_21535884.jpgb0226089_21532824.jpg
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。


b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-14 22:12

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31