台風11号&豪雨の爪痕と秋の訪れ。

b0226089_20511170.jpg
お隣の道子さんが朝市に出す商品の内、1パックをお裾分けしてくれました。ほんのりあま~い蜜の香りのするミョウガの花を酢味噌和えで食べるのが大好きです♪ 鮮度が命ですから、摘んだその日に食べ切ってしまわないとね。
b0226089_20594729.jpg
こちらは、山ウドの花。アリや昆虫、ミツバチも沢山蜜を吸いに集まってきます…羽の音がやかましいくらいに。山ウドの根元の白い部分は刺身のあしらいや酢の物に、新芽も和え物や天麩羅に向いています。この花も天麩羅にすると、山ウド独特の爽やかな香りが口一杯に広がりますよ♪ ミョウガの花、山ウドの花、それにもう暫くするとタラの木の花が咲き始めます。夕べは、掛布団をしっかりかぶらないと寝冷えしてしまいそうなくらい肌寒くて…久多の里は、一歩づつ着実に秋へと近づいています。
b0226089_21302072.jpg
先日の台風11号の爪痕…国道367号線中村地区(葛川小中学校付近)で路面の亀裂が見つかり、日を追うごとに陥没の落差が大きくなってゆきました。17日(日)には、最大50cmも道路が陥没したそうで(写真右端の砕石を盛っているところ)、国道交通省の担当者が特殊な方法でアスファルトの層の下を調べると、そこは空洞になっている事が判明ー、その時点で「全面通行止め」の判断を下したそうです。
b0226089_21383892.jpg
これは、葛川小中学校へ続く”中村橋”…根元付近の基礎部分がえぐられているのがお分かりでしょうか?11号とその後の豪雨とが重なって致命的な傷痕となったようです。ホント、自然の力は恐ろしいですし、その場において人間は無力だな~と…。昨夜遅くに全面通行止めから片側通行が可能になり一安心♪ なぜなら、367号線が通れないとなれば、堅田の仮住まいへ行くにはぐる~~っと朽木~安曇川経由で国道161号線(途中で湖西道路と合流)で、1時間近く余計にかかる羽目に…。流石は、滋賀県!!僻地への対応が早いですね。ありがたや、ありがたや。
ブログランキングに参加していますので、皆さんの応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
フェイスブックのアドレスはこちら

自然満喫村「もりんちゅ」ホームページもご覧になって下さい。





b0226089_19465946.jpg
このチラシを見て、「ビビビっ!!」と人生の転機を感じたなら、先ずはご一報ください♪ 
今年一年は、主として短期間(1~3日間)の体験入学を実施します。
来春4月以降からは、長期間(6か月~1年)の研修も出来る様に準備を整えてゆきます。

将来、自然の恩恵を受けながら、時間や規則に縛られず100%自分の意思で暮らしたいと考えている方にお勧めします。

そば打ち職人でもあり猟師でもある僕から、稲作は勿論野菜作り、薪の割り方、山菜やキノコの選別、そして近所付き合いが濃厚な田舎の人間関係の築き方など…「田舎暮らしに必要なノウハウ」を吸収し、自分の力で生き抜く術を学んで欲しいと願っています。
[PR]
by kutaokude | 2014-08-19 21:58

私が紹介する久多の暮らしを通して、一人でも多くの方が自然に寄り添った丁寧な暮らしぶりの素晴らしさに気付いて頂けます様に・・・。


by もりんちゅ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31